日本人のルーツに関する新研究に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本人のルーツに関する新研究に海外興味津々!(海外の反応)

gtrererer.jpeg
縄文や弥生の時代に日本列島に渡ってきた人たちに加えて、その後の古墳時代になって大陸からやってきた集団とも交流が進むことで、現在の日本人の祖先が誕生した可能性のあることが、石川県などで出土した人骨のDNA分析から明らかになったと金沢大学などの研究グループが発表しました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


関連記事





・研究によって、日本人の先祖に対する理解が新たなものに。



・要約すると、縄文人と弥生人のDNAは、現代日本人のゲノムの13~17%しか占めておらず、残りのDNAは古墳人のもの。
古墳人はこれまで弥生人の流れをくむものと考えられていたが、どうやら漢民族に最も似た民族が移動してきたようだ。



・こんなの知られていることでしょ。



・↑日本では違う。
ほとんどの人が大和の戯言を信じている。



・それまでの2グループって中国人と朝鮮人?



・↑違うよ。



・↑この第三のグループが中国人のようだ。
遺伝的に日本人と中国人が関係しているのは知られていたことだろ。
どうしてこれが新たな発見なのだろうか。



・つまり日本人は中国人から生まれたということなのか?



・↑他にどこがあるの?
神道の神の槍の先端からか?



・↑数千年前には漢民族は存在していない。
現在の漢民族は、北方遊牧民のトルコ系蒙古人と東南アジア人の融合にすぎない。



・↑漢民族は数千年前から存在していた。
漢王朝(紀元前200年代~紀元後200年代)にちなんで名付けられた漢民族は、黄河周辺や長江以北の中国北部の中央平原に住む人々を指していた。
少なくとも紀元前600年代の周時代以前から、この中央平原の人々は自分たちを中央の王国と呼び、周辺の人々や他の王国を「外国人」「野蛮人」と考えていた。





・驚きはない。
そういう伝説を聞いたことがある。
本当かもしれないし、本当ではないかもしれないが。
たぶん半々なのだろう。



・最初に琉球・台湾・樺太から来て、次に朝鮮から来て、次に中国から来たってこと?



・日本人は純血だぞ。
富士山頂にある美しい桜から生まれた。



・↑最高のコメント。(笑)
これを信じる奴だっている。



・↑アイヌと沖縄人は無視か。



・↑そして彼らは日本にしか存在しない四季を楽しむ!



・日本人は、人類学的にも言語学的にも東アジア型だが、精神的には白人の西欧人に似ていて、オランダ人とドイツ人が混ざってアメリカ化したような感じ。



・↑それは違う。



・↑考え方や思想に関しては、日本人はどのアジア人よりもアジア的だろ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告