海外「罰金少ない」日本の危険なローカル運転に海外から様々な意見(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「罰金少ない」日本の危険なローカル運転に海外から様々な意見(海外の反応)

grtrtrgfgfg.jpg
茨城ダッシュと呼ばれる危険な運転は交通違反です」-。茨城県警はツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)を通じて、県民に注意を呼び掛けている。「茨城ダッシュ」とは、交差点を右折する際、信号が赤から青に切り替わる瞬間、急発進して対向車よりも先に右折する危険運転を指す。以下略(茨城新聞クロスアイ)
海外の反応をまとめました。


関連記事






・茨城ダッシュをしないように警察が呼びかけ。



・アメリカでは自殺行為と呼ばれているぞ。



・茨城に住んでいたことがあるが、良い思い出。



・罰金が6,000円なら、やってしまう人がいても不思議ではない。



・問題ない。捕まらないようにな。



・スマホでメールを打ちながら横断歩道をのんびり歩く歩行者を見ていると、そういうこともある。クラクションを鳴らさず、そのようなバカを轢いてしまわないドライバーの寛容さに畏敬の念を覚える。



・歩行者優先。
気に入らないなら法改正しろ。



・そろそろ信号を無くして、ラウンドアバウトを設置するべき。
ラウンドアバウト、または環状交差点とは、交差点の一種で、中心の島の周囲を一方向に周回する方式のうち、環状の道路に一時停止位置や信号機がないなどの特徴をもったものをいう。 同様の交差点で一時停止位置や信号機があるものをロータリー交差点という。 ウィキペディア



・赤信号での交差点への進入を検知するカメラを設置し、高額な罰金を科すことで、日本の交通に関する多くの問題を解決することができる。



・日本の警察はほとんど交通整理をしない。奇妙な交通違反が多いのも不思議ではない。



・↑至る所にカメラがあることを忘れるな。
ナンバープレートの写真を撮った後、あなたの家のドアをノックしてくる。





・ほとんどの日本のドライバーは横断歩道を無視するので、横断歩道をもっと監視してほしい。



・タクシーとトラックが最も違反する。



・これは名古屋走りだろ。
名古屋Uターンと並ぶ、
どこに住んでいても名古屋走りと呼ばれていた。
日本の北部、九州、東京の北部.... ほとんどの人が名古屋走りと呼んでいた。
名古屋ダッシュというのも聞いたことがあるが、それはかなり珍しいらしい。



・名古屋は信号が赤になってから5秒以上経っても右折し続ける車がいることで、かなり有名。



・茨城レペゼン!
真面目な話、茨城に住んでいた時に目撃したのは一回だけだ。
私がラッキーなだけだろうか。



・スマホを使用していて、信号が変わっても動かない、愚かなドライバーもいるよね。



・日本のドライバーは、信号が変わってから動き始めるまで遅い。
だから私はいつも茨城ダッシュをやっている。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告