日本人50年ぶりの快挙!反田恭平さんショパン国際ピアノコンクールで2位に!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本人50年ぶりの快挙!反田恭平さんショパン国際ピアノコンクールで2位に!(海外の反応)

ggffgsgsgs.jpg
 ポーランドで開催されているショパン国際ピアノコンクールで、東京都出身の反田恭平さん、27歳が2位に選ばれました。日本人の2位入賞は1970年の第8回以来2回目です。  若手ピアニストの登竜門として知られるこのコンクールは5年に一度開催され、エリザベート王妃国際音楽コンクール、チャイコフスキー国際コンクールと並ぶ世界三大コンクールのひとつです。以下略(TBS)
海外の反応をまとめました。


関連記事






・この男はコンコールのためではなく、音楽を生み出すためにそこにいる。
素晴らしい演奏。
ショパンも誇りに思うだろう。



・音が素晴らしい。
まるでコンクールで演奏していないかのようだ。
ただ自分のコンサートで弾いているかのよう。



・初日で最高のパフォーマンスだったのは間違いない。
ミスター反田は完璧に弾いただけでなく、心と魂を100%晒した。



・純粋な魔法。
このレベルは、我々にはジャッジできない。



・彼の演奏をもっと聴きたい。



・卓越した演奏。オーケストラとの息の合わせ方が実に独特だ。



・彼の細部へのこだわりは、本当に素晴らしい。



・彼の演奏を見て、ゾクゾクした。
彼の演奏を通して、ショパンの人生を体験した。



・反田のような人間は他にいない。
テンポ、タッチ、ペダル、すべてが的確で、全体的にバランスが取れている...。
不満な点は全くない。彼は完璧主義者だ。





・何も言うことはない。ただ素晴らしい。



・反田よりも上手く弾くのは不可能だ。



・これがSpotifyにあったらなぁ。
何度でも聴きたい。



・ポーランドが、君のショパンへの熱意を認めている。



・本当に素晴らしい。
これこそ必要なテンポだ。



・反田さん、ブラボー!あなたは素晴らしいピアニストであり、アーティスト!



・素晴らしい音楽を生み出すだけでなく、ステージ上で自分の創造を楽しむことができる人による、実にユニークな演奏。
彼の指揮者としての経験が見事に実を結び、これまでほとんど耳にすることのなかった多くの音を聴かせてくれた。



・このコンクールの演奏の中で一番好き。



・忘れられない演奏になった。



・伝説的な演奏。反田は素晴らしい。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事