ウクライナ大統領がグラミー賞で演説をして海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



ウクライナ大統領がグラミー賞で演説をして海外びっくり仰天!(海外の反応)

geerer.jpg
米ラスヴェガスで3日夜にあった米グラミー賞の授賞式で、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領の事前収録メッセージが会場で流された。 「私たちの音楽家はタキシードの代わりに防弾着を着ている」 ウクライナでロシアとの戦争が続いていることに触れ、ゼレンスキー氏はそう訴えかけた。会場では、レディー・ガガ氏やジャスティン・ビーバー氏ら多くのスターが、ゼレンスキー氏の言葉に聴き入った。 「私たちの音楽家たちは病院でけが人に歌っている。聞こえなくなった人にも歌っている。音楽は(困難を)打ち破る」以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。


関連記事





・ウクライナのゼレンスキー大統領が、グラミー賞で演説。



・彼は次はどこで演説するつもりなの?



・ウクライナとロシアの戦争についてはよく知らないが、どちらの国のリーダーにせよ、グラミー賞で心のこもったスピーチをするのは異常だということだ。



・↑それは彼が俳優だから。



・彼のスピーチライターは素晴らしいな。



・涙が出てしまった。



・彼の英語は完璧。スピーチも素晴らしい。いつかこの人に会ってみたい。



・すごい。ただただ、すごい。



・今夜、バーを出るときに彼のスピーチの終わりを聞き、私は魅了され、足が止まった。彼のスピーが終わるまでは、一歩も動けなかった。



・ゼレンスキーは昔から英語が本当に上手で、かなり流暢で明瞭な発音をしている。






・彼の演説は常に満点だ。
彼のスピーチライターは常に聴衆を理解している。どのスピーチでも、ウクライナを助けるためにもっと何かできることはないかと考えさせられる。
ゼレンスキーのようなリーダーを見ると、アメリカのリーダーは一体どうしちゃったんだろう、と思ってしまう。



・↑彼の広報は本当に素晴らしいよな。
行ったこともないし、縁もゆかりもない国に対して愛国心を抱かせる。



・↑実はこの演説の大部分は彼が書いていると思う。在ドイツのウクライナ大使は、ゼレンスキーがドイツ政府向けの演説を自分で書いたと言っていた。



・私に言えることは、ウクライナを再び偉大に、ということだけだ。



・本当に奇妙だ。どうして彼がグラミーに?



・大統領の仕事は外交だ。国際的な大舞台で大義名分を訴えて注目を集めるのは、まさに戦争中の大統領のあるべき姿だと思うが。



・観衆に寄付してもらいたいのだろう。



・地球の大統領だね。



・何か違和感を感じる。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告