外国人に日本のスナック体験を尋ねた結果(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



外国人に日本のスナック体験を尋ねた結果(海外の反応)

fewaafaa.jpegQ.日本でホステスのいる店に行ったことある?どんな体験をした?

海外の反応をまとめました。


関連記事






・楽しかった。ホステスはとても上手な英語を話した。



・驚き!本当にすごい!



・不必要な値段の高い酒、今の日本ではお金のある年配者が行くもので、日本の若者はもう飲めない。



・取引先に誘われて、情報交換をしたり、楽しい環境でお互いを知るために何度か行ったことがある。また、結婚前の数ヶ月間、和歌山市内のスナックでバーテンダーをしていたが、お客さんに英語で話しかけたり、カラオケを歌ったり、お客さんのボトルから水割りを飲んだりして、お金を稼いだ。面白い経験だった。



・1980年代に初めて日本に来たとき、よく利用したお店がある。 秩父にある趣のある小さな店で、赤いベルベットのシートとカーテンが特徴的な店でした。 私は日本語を一言も話せませんでしたが、女の子の一人が英語を話してくれました。



・お金をもらっても行かない。ホステスバーというのは、なんと悲しい、ある意味陰湿な概念なのだろう。



・ただただ憂鬱でしかない。



・変なコミュニケーション、限られた食事の種類、カラオケの圧力に不快感。
でも、行ってみると、なぜかわからないけど、楽しい。



・いったいなぜ行くのか......。





・楽しいけど、高い。リピートはしない。



・自分へのメモ:日本のホステスバーへ行く。



・客引きのいるバーには近づかないこと。飲み物の割引を勧めてくるバーには近づかないこと、詐欺に遭う可能性があります。多額の現金を渡す覚悟をしないといけない。



・おもしろい 。



・値段が高すぎる。



・何年も前から毎週末に行っている!大好きなんだ。



・お金の無駄遣い。



・日本語を流暢に話し、読むことができる、信頼できる人と一緒に行こう。



・楽しいかもしれない。でも、日本人の友達と一緒に行くのが一番。



・タイパブに行ったが、悪くない!地元の年配の方が彼女たちのターゲットになっているようだ。



・素晴らしい時間を過ごした。結局、ホステスと数年間付き合うことになった。もちろん、秘密裏にね。



・私が初めてホステスクラブを体験したのは、60年代後半から70年代前半にかけてだった。私は世間知らずで、ドアを通るだけで入場料がかかることを知らなかった!しかし、クラブに入り、席に着くと、その経験は驚くべきものだった。

コメント

-

キャバクラ 高級クラブ スナックの違いがわかってない奴らがホステスバーとして一括りに語ってるから、本人達の思い描いてる料金やシステムも話が噛み合ってないな

-

福岡にいた時、中洲によく連れて行かれたけど5千円くらいだったぞ
酒数杯にツマミだけで高いっちゃ高いが色んなオネエチャンの話聞くのも面白いぞ

-

キャバはともかくとして
そこらのスナックでお姉さん(オバサン)や
常連のオッサンさんと話すのはおもろい
懐メロを歌ってみんなで盛り上がって独特の空気があるよな
下心なしに単純にコミュニケーションに飢えている外国人なんかは多分ハマると思う

-

自分で行くというより仕事で行くものだな。
間が持つしまあ楽といえば楽だし領収切るから。
たぶん観光外国人が行くものではない。

通りすがりの

スナックてポテチとかの食いもんの話じゃなくてか
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告