海外「FAX・・・」日本のデジタル競争力に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「FAX・・・」日本のデジタル競争力に海外びっくり仰天!(海外の反応)

gqssdaf.jpg
スイスのビジネススクールIMDは30日、2023年の世界のデジタル競争力ランキングを発表した。日本の総合順位は64の国・地域の中で32位となり、前年の29位から3つ順位を落とした。人材不足や科学技術力の低下などが響き、調査を始めた17年以降で最低の順位に沈んだ。 トップ10入りした韓国(6位)や台湾(9位)には差を広げられ、中国(19位)にも水をあけられている。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。

関連記事







・日本が人材不足によりデジタルランキングで下位に。



・日本のデジタル競争力ランキングは、韓国、台湾、中国に大きく遅れをとり、マレーシアとカザフスタンをわずかに上回った。



・日本はアメリカに感謝すべきだ。



・↑今日もアメリカのせいにするのか。



・日本と韓国はアメリカの緊密な同盟国。
三位一体。
関連記事
文科省のデジタル化推進本部の様子に海外は・・・?(海外の反応)



・日本が32位というのは驚きだ。



・日本はセキュリティ対策も弱い。



・彼らはもっと若者を必要としている...。



・外国人に安い給料しか出さないから、彼らは来たがらない。





・ランキングの下位にすら入っていないのは驚きだ。日本のハイテク市場のひどさには目を見張るものがある。そしてそれは、私が去った後、良くなるどころか悪化した。悲しい。



・これは彼らの失われた30年と大いに関係があるような気がする。



・この記事を早急に経済産業省にファックスする必要がある。



・↑ただし、事前に印鑑が3回押されていることを確認すること。



・↑AIが知覚を持ち、攻撃してくるようになれば、ファックスが唯一の通信手段となるだろう。



・ベストトイレランキングではまだ1位だから。



・私はウォークマンにはとても感動した。
関連記事



・私が知る限り、いまだにファックスを使っている唯一の国。しかし、彼らはいまだに現状に驚いている。



・↑ドイツではまだファックスが一般的だが、官僚がファックス好きなのは同じだ。



・もし日本企業が競争力のある給与を支払えば、世界中から優秀な人材を集めることができるかもしれないのに......。



・日本はまだカザフよりは上だ!

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告