海外「どうしてゲームのジャケットは日本版の方がクールなんだろう?」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「どうしてゲームのジャケットは日本版の方がクールなんだろう?」(海外の反応)

Why are Japanese covers cooler?
byu/angryracoon071 inyakuzagames
(スレ主)なぜ日本のジャケットの方がクールなんだろう?


海外の反応をまとめました。



・日本の方が何でもクールだから。



・昔からそうでしょ?(笑)龍が如くに限らず、ほとんどのゲームがそうだ。



・買ってすぐ、高解像度の日本版カバーアートを探して、プリントアウトした。セガの誰がこれを承認したんだ?



・4と7は欧米の勝利だろ。



・7については同意できないね。
関連記事

・どれも好きだ。



・3は間違いないが、私は4と7の洋画のボックスアートの方が好きだ。



・日本の7の表紙は、正直言ってあまり好きではない。



・ドリュー・ストルーザンがジャケットを描かなくなって以来、アメリカは映画でもゲームでも良いジャケットを作れなくなった。



・3に関しては、日本のジャケットの方がずっとカッコいい。
でも、他は確信が持てない。





・7の日本版の表紙は難波が悪役のような印象を与える。



・なぜ難波が敵役なのか(笑)



・日本はもっと気を使っているように感じる。
関連記事



・西洋の方が断然カラフルだと思う。



・あの龍が如くのジャケットは今でも僕のお気に入りだ。



・セガの決断の半分は理解できない。
さらに45%は疑わしい。



・7の表紙はマーケティング的には日本でしか意味をなさないが、ストーリー的にはおかしい。難波は他のメンバーと一緒にいるべきだよ。



・いつもは日本の方がカッコイイと思う。でも、今回はそう思わない。

コメント

-

ローカライズしたタイトルがYAKUZAな時点でセンスを比べるという同じスタートラインに立ってないんだわ

-

勝手に推測すると
・デザイナーがゲーマー(プレイヤー)を決めつけている
・新しく入ったデザイナーが場合に以前のデザイナーとは違う何か残そうとしてダメなデザインになる
・ゲームが好きじゃない。嫌々

.

>ローカライズしたタイトルがYAKUZAな時点でセンスを比べるという同じスタートラインに立ってないんだわ

日本タイトルそのまま英訳しても「Like a dragon」で意味わからんし相当ダサいとおもうんだが

-

映画のポスターとかは日本が圧倒的にダサくなるんだよなあ

-

海外版パッケージは愛がないというかテキトーに作った感が半端ないね

-

龍が如く6だと日本版の完敗だけどな
芸能人全部載せでセンスのカケラもない

-

そもそもパッケージデザインの変更は
アメリカのマーケティングチームが「このままだと売れないし受け入れられないから」って事だからってなんかで見たんだけど
パッケージデザインに限らずあらゆる日本の物をアメリカナイズしてから販売するけど
消費者の実際の反応はコレが真実
つまりマーケティングとかが仕事増やす為にわざと要らぬローカライズ作業して誰得状態にしてるって事だろ
闇だな

-

単にそういうパッケージの作り方が日本の浮世絵文化に合ってるからだよ
広重の一枚絵のデザイン感覚がちょうどそういうのにぴったり合う
ウォーホルとかロートレックなんかの広告一枚絵だとなんか違うしな

-

Like a dragonの意味がわからねえのはやべえだろ…中学レベルだぞ

-

龍が如くは芸能人のフェイシャルモデルと声を採用してるのがウリでもあって
顔を大きめに映す必要があるから

-

米国のは頑張ってダサくしてる様にしか思えない。
それはそれで味がある

-

日本の映画広告でも多用されている
人気俳優全員集合が一番ダサいと思うんだが・・・

-

ダサいとかかっこいいとかよりPCになったらスロが消されてるのおかしいやろ
消すなら現実でも出来なくすべきやろ

-

>Like a dragonの意味がわからねえのはやべえだろ…中学レベルだぞ

ドラゴン大好き!って意味だろ
俺は英語に詳しいんだ

-

かっこいいの3だけじゃね?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告