海外「この枕は日本の市場には出回らないらしい」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「この枕は日本の市場には出回らないらしい」(海外の反応)

This pillow my fiancé bought isn’t allowed on the Japanese market.
byu/bookish-hooker inmildlyinteresting
(スレ主)私のフィアンセが買ったこの枕は、日本の市場には出回らない。


海外の反応をまとめました。

関連記事
海外「よだれが・・・」日本の超美味しそうな寝具セットに海外びっくり仰天!(海外の反応)

海外「欲しい!」日本で即完売したベッドシーツに海外興味津々!(海外の反応)

海外「一泊いくら?」ダルビッシュ&大谷スイートに海外興味津々!(海外の反応)



・快適さを彼らの生産性の妨げにしてはいけないからね。



・何故だろう?ロゴのおしりにモザイクが入ってないから?



・↑笑った。



・ガスを発生させ、ガンを引き起こす奇妙な化学物質が含まれているからだ。



・↑日本の食品添加物を見ればわかるように、日本はアメリカよりも化学物質に対して緩い。
関連記事
日本で発売されたラーメン好きの為の調理家電に海外興味津々!(海外の反応)



・日本市場向けは天ぷら。



・↑あなたはなんて美しいのだろう。



・日本には、「日本国外では販売しません」と書いてあるものがたくさんある。だから、そんなに驚くことじゃない。



・テンピュールを買ったが、アメリカの同じ製品の2倍以上の値段だったことを覚えている。
アメリカの販売者はカナダへの発送を許可されていなかった。





・ライセンス契約だろう。



・日本のアマゾンで調べたら、テンピュールの枕は15,000~30,000円(100~200ドル)。Amazon.co.jpでは60ドルくらいからある。安価な輸入品が自分たちの儲かる市場に溢れるのを嫌っているのだろう。



・市場によってブランドが違ったり、販売業者が違ったりする。このラベルはユーザーのためではない。おそらく枕メーカーとライセンス契約を結んでいるはずで、日本での販売が発覚した場合は責任を負うことになるということを、販売者に思い出させるためのものなのだ。
関連記事
日本の「業界最安」段ボールベッドに海外興味津々!(海外の反応)



・それよりも、どうやって箱を天井にくっつけた?



・私の出身地には、カリフォルニアでは非売品と書かれたものがたくさんある。



・テンピュールは日本ではライセンスを取得していない。



・日本から持ち帰った偽のミンクでつくられた毛布が何枚かあるんだけど、消防法の関係でアメリカでは売れない。



・抱き枕は、日本で販売することが許されている唯一の枕。



・天ぷらという食べ物は、おそらくその名前からきているのだろう。

コメント

-

>日本の食品添加物を見ればわかるように、日本はアメリカよりも化学物質に対して緩い

はて?

-

寝ている時に頭が火傷しそうなイメージがあるが、天ぷらは抹茶塩がお勧めだ。

-

食品とかはアメリカの方が規制強いだろ
マーガリンとか

-

低反発枕の草分けみたいな感じなのかな
テンピュールは一回買ったけど
うっかり洗濯機で洗ったら裂けた

結局、枕はバスタオルを巻いたのに落ち着いた

-

テンピュールは昔使ってたよ!
寝心地は最高だった

-

食品添加物云々は外国人が日本食へのカウンターでよく持ち出す話だが、実際は法制度・規範意識の違いによるものだからね
日本の高校には金属探知機のゲートがないからアメリカより安全でないというレベルの話

海外企業は経済性があるなら合法の範囲で何でもやる
対抗手段は訴訟と消費者運動だけ

日本では消費者の“空気”を汲んで開発しないとそもそも売れないので、合法かどうかメーカーと法律のチキンレースに最初からならない
(例:許可されてる着色料の殆どは実際には使用されていない)

法律はあくまで科学的な最低限の枠組み
使うか買うかはメーカーと消費者によって決まること
その観点でいくと海外メーカーの日本向け食品は平気で日本の法律枠一杯まで使ってくるから、食品添加物を気にするなら一番気を付けるべきなんじゃないの

-

秋元の枕なら日本の芸能界には無数に出回ってるが
四十八手とか道玄坂とかいう同じ容姿したパパ活円光アイドル共がわらわらと

いいい

■「食品添加物の認可数は日本が世界一」は誤り アメリカは日本の2倍 [日本ファクトチェックセンター(JFC)2023年12月5日 14:56]
・「食品添加物の認可数は日本が世界一」という言説が拡散しましたが、誤りです。例えば、アメリカの認可数は、日本のおよそ2倍あります。
・日本とアメリカの食品添加物の数を比較すると、アメリカの認可数は約1600品目(2013年2月時点)だが、日本は831品目(2022年10月26日時点)。
・【ファクト】アメリカは日本の約2倍の食品添加物が認可されている。

-

アメリカの食品なんかよくシリカゲル入ってるレベルだろ…
「食べられません小袋」の事じゃない
食品添加物として食品に直接練り込んである
雑な製造管理でも安く賞味期限を伸ばせるから、儲かるから使う

日本の食品からコチニールが9割消えた話もそうだが、日本メーカーはふつう消費者に誤解されるとなれば目先の儲けを捨ててでも使わない
賞味期限なんて少し投資してラインの衛生管理と改良された包装技術で安全に伸ばせるしな

-

マーガリンのトランス脂肪酸はバターの半分以下だけどね
それに認可されてる食品添加物が多い=規制が緩いって発想も安直で笑ってしまう
分類まとめてしまえば一見品種は少なく見える=消費者からすれば何が入ってるかわからないようなもん
まぁアメリカ人の食育のひどさは知れてるやろ?そういうこったな

-

>はて?

日本の愛国バカは日本が優れた国だと勝手に思い込んでいるが、実際はまるで逆。
たとえばオリーブオイルも蜂蜜も日本ではろくな品質基準がないことで知られている。
そのため、上質な蜂蜜はまず品質基準が最も厳しいヨーロッパに回され、その次がアメリカなど他の先進国、最後に第三世界の国々へと渡る。
もちろん、日本はこの中の「第三世界」に分類されているのが現実だ。

-

>日本メーカーはふつう消費者に誤解されるとなれば目先の儲けを捨ててでも使わない


↑ちっとも説得力ねぇよw 勝手にそう思い込んでいるだけだろう。

-

単に安い国産枕が幾つもあるからだが……?

-

ダイソーの300円のやつ使ってる
なかなか良いよ、ダイソーなんて安かろう悪かろうってイメージだけど
最近は侮れない

-

食べ物の添加物はやたら気にするクセに
依存性の強い強い薬が簡単に処方されたり
一部の薬物に関して妙に対応が緩かったり
コーンシロップや砂糖の含有量、率共に高い食べ物の事は全く気にしていない知恵遅れ

-

>日本の愛国バカは日本が優れた国だと勝手に思い込んでいるが、実際はまるで逆。

お前は日本語が出来る外人か?
都合のいいとこだけ取り上げて都合の悪い事は一切言わないのがいかにも外人っぽいな
治安と犯罪率
この2つの重要項目だけでもぶっちぎりで日本の圧勝だが
他に重要な経済や文化もトップクラス
お前の感覚は70年代で止まってんだよ

-

化学物質を規制したところで病気になったらおしまいか破産するんじゃ意味ないね。
そういった根本的な問題からは目を逸らす。いや目を逸らさせるために定期的にネタ投入してんのかと思うくらいだわ。

-

テンピュールの枕自体はクッソ高いけど普通に売ってるから流通販売代理店との契約とか仕様の問題かな?

-

松本タンスさんによるとこういう違いがあるらしい

日本向け正規品(日本限定発売)
枕の固さ:FIRM(かたいタイプ)
洗濯表示:公的機関に提出して認められる表示
販売責任者表示:テンピュールジャパン
使用感:日本の気候に合わせた使用感
保証書:3年間製品保証書(テンピュールジャパン発行)

並行輸入品(世界40カ国で販売)
枕の固さ:SOFT(やわらかいタイプ)
洗濯表示:外国用の絵表示
販売責任者表示:FAGERDALAのメーカ名とスェーデンの電話番号
使用感:夏場は柔らかく沈み込みすぎる
保証書:日本での保証は無し

在豪ユーチューバーが現地で買ったテンピュール製品にも「日本向けではありません」シールが貼ってあった

-

日本が劣ってないと気が済まないさん、またコメント欄に来てたのか

ちなみに
「>上質な蜂蜜はまず品質基準が最も厳しいヨーロッパに回され日本はこの中の第三世界に分類されている」
とかいうのは誰にでも分かる完全な嘘ね

世界最大・シェア圧倒的トップの蜂蜜輸出国は中国だけど、EUの統計ではEU域内に輸入された中国産蜂蜜の7割超がガムシロップで薄めた偽物だと発覚してる
南米産含め全輸入蜂蜜をみても約半分が砂糖で水増しという惨状
当然日本でも偽物判定になるのはEUと同じ基準
ヨーロッパに回されていた蜂蜜は上質どころか蜂蜜ですらなかったというね

日本の場合は改革開放の昔から中国に現地工場を持ってる蜂蜜メーカーも多く輸入も原料蜜の状態にすることが多いので、EUの中国産中国加工よりずっとマシな中国産日本加工の蜂蜜がある

EUの言い訳としてはロシア産ウクライナ産ポーランド加工のルートが完全に死んだので安易に中国産に手を出して初心者が火傷してるっていう事情もあるけどね

ヨーロッパかぶれも程々にな

112

かなり前に一瞬流行った気がする。
でも他の低反発と大して変わらないんだよね枕だと

-

蜂蜜は何か混ぜ物あったら即輸入禁止。
分かりにくいのが化学物質。抗生物質とか他生物由来で入ってても検査で引っかかる。
ごく微量でもダメ、検出限界値でないとだめ。
しれーっと語る人、あっちの人かな。

-

添加物はアメリカの食品の輸入の関係で強制されてるんだろう
アメリカ本国では禁止されてるけど日本に輸出する場合はOKってやつ

-

そこまで体に気を使っている外国人が
なぜ日本人より平均寿命が短いのか疑問だね

-

日本が食品添加物などに緩いのは、摂取量が少ないからだよ。
アメリカ人並みに食う人種だったらもっと厳しくなってる。

-

愛国バカと言ってる時点でそいつが知能の少ないパヨちんだとばれる
そんな人間にまともな批評能力などあるはずがない。実際にないし

-

親が使ってるけど通気性低いから自分では使いたくないな
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告