海外「傷口に塩」山本由伸が大阪を感じて移籍する可能性があった球団に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「傷口に塩」山本由伸が大阪を感じて移籍する可能性があった球団に海外びっくり仰天!(海外の反応)

gtryjyu.jpg
 ドジャースと12年契約を結んだ山本由伸投手は27日(日本時間28日)、ドジャースタジアムで入団会見を行った。12年総額3億2500万ドル(約461億円)は投手としてはメジャー史上最高額で、期間も投手では最長になる。山本の代理人を務めるジョエル・ウルフ氏は報道陣の取材に応じ、交渉の舞台裏を明かした。中略 「サンフランシスコに行った時、彼は本当に楽しんでいた。本当にオオサカを思い出していたし、素敵な街だと感じていた。ジャイアンツは本当にうまく勧誘していた。もしドジャースが獲得を狙っていなかったら、サンフランシスコが契約先となっていた可能性は大いにあった。彼は行く先々で、その場所を気に入っていた。みんな彼を勧誘する上で、素晴らしい仕事をしていた」。仮に山本がジャイアンツ入りしていれば、同地区のドジャース・大谷はライバルになっていた。仰天のエピソードと言える。以下略(フルカウント)

関連記事
大谷移籍で高騰したド軍本拠地開幕戦チケット価格に海外びっくり仰天!(海外の反応)

海外「WBC日本代表で3番手なのに?」米名物記者が語った令和の怪物に対する評価に海外びっくり仰天!(海外の反応)

海外「NYに来い!」山本由伸がMLB関係者の前で2年連続ノーヒットノーランを達成して大騒ぎ!(海外の反応)



・山本由伸の代理人、ジョエル・ウルフ「サンフランシスコが大阪を思い出させ、美しい街だと山本は思った。もしドジャースが彼を獲得しなければ、サンフランシスコが彼の行き先になった可能性は十分にあった」



・おかげで気分が大分マシになった。



・これはあおりなのだろうか?



・ジャイアンツ・ファンにとっては痛恨の極み。



・ジャイアンツ、またしても空振り。



・シカゴは大阪に似ている。



・彼は間一髪であのチームと街に行かずにすんだ。



・ジャイアンツファンは目をそらす。



・傷口に塩。





・それは、私が付き合いたいと思っていた女性が、私のことを素晴らしい男だと言った後、他の人と付き合うようになったのと同じことだ。




・山本由伸「サンフランシスコは美しい場所だと思う」
ドジャース「3億2500万ドル」
山本由伸「LAは美しい場所だと思う」



・大阪では道で大をする人たちがいるのか?クールだ。
関連記事



・これがジャイアンツファンの気分を良くするのかどうかは分からないが......。



・なんという慰めの言葉。



・黙って正直に言えよ。ドジャースだけだったろ。



・真面目な質問だ。もし翔平が後払いの契約をせず、ドジャースがグラズノーを獲得していたら、山本に3億ドル/10年の契約を結んでいただろうか?



・本当にこの情報を知る必要はなかった。(ジャイアンツファン)



・大阪に行ったことがあるので、彼が言っていることがよくわかる。東京とは雰囲気が違う。



・↑大阪はサンフランシスコより平らだ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告