日本で2ドル札3枚でチップを貰った・・・(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本で2ドル札3枚でチップを貰った・・・(海外の反応)

Someone tipped 3 $2 bills. I work in Japan.
byu/HP-Lazerjet-Pro inmildlyinteresting
(スレ主)誰かが2ドル札3枚でチップを払った。私は日本で働いている。


海外の反応をまとめました。

関連記事
海外「これが私が日本を好きな理由だ」(海外の反応)

海外「北米ならチップ代にすら・・・」日本の居酒屋の安さに海外びっくり仰天!(海外の反応)

イギリス人「日本で食べた我が国の国民食を見てくれ」(海外の反応)


・2ドル札には特別な何かがある。



・お財布に1つ入れておくと幸運が訪れる。



・お守りのようなもの。



・同様に、日本では2000円札は珍しい。



・私はサービス業に従事している。 2ドル札のチップをたくさんもらうんだけど、彼らは自分が特別か何かだと思っているんだ。
関連記事
米国人「スーパーの刺身が寿司屋並みに高すぎる」(海外の反応)



・本当に奇妙なのは、あなたが日本でチップをもらったことだ。



・アメリカをテーマにしたレストランでは、チップ入れがあり、その中に1ドル札が入っている。



・日本ではチップはNGなのでは?



・私は生涯で2ドル札を5枚しか見たことがない。



・日本円で850円分だ、問題はそれを受け入れてくれる両替所を見つけることだ。





・それで、お客さんにお金を返しに走ったの?



・ラッキーじゃん。



・パプアニューギニアでは大金だ。



・850円もチップをくれたんだよ。次回銀行に行ったときに両替すればいいだけだ。



・2ドル札。アメリカで最も紛らわしい通貨。
それと...日本がアメリカの通貨を使うとは思わなかった。
関連記事



・手数料を差し引いても850円。大儲けだ。少なくともセブンイレブンの弁当2個分だ。



・日本では、誰にでも平等に良いサービスを提供することに誇りを持っている。



・日本でドルで支払うことは可能?



・日本にチップというものがあるの?



・これは取っておくべきだ。

コメント

-

最近はスマホ決済ばかりで現金持ち歩かなくなったな

-

日本でチップは侮辱だ!は外国人の勘違い
ただ必要ないですよって断るだけ
アメリカのチップ文化を日本人は知ってるから
侮辱だなんて感じない

-

客も店員もアメリカ人だった、ってだけの話やん

-

711の弁当2個は厳しい気がする
最近はだいぶ値上がりしているから

-

チップというかおつりいらないよって
タクシーとかだと普通によろこばれるしね
小銭の準備、おつり受け渡し時間も省けて一石三鳥

-

貰った店員が走って返しにくるとか
店員は仕事に誇りを持っているからチップは侮辱にあたるとか
日本人について歪んだ情報がネットニームになって定着してる

そろそろ放っておいてくれないか
どいつもこいつも知らんがな

-

日本では給料のなかにサービス代金が含まれてるから
チップ受け取ったら、俺の店で勝手に金儲けするなって話になってしまうんだが
外国人を雇うときはこういうことまで教えなきゃいけないってことだな

-

>日本で2ドル札3枚でチップを貰った

貰ったのか?
乞食ガイジンWWWWWWW

-

写真一番上の2ドル札、シリーズ2017A(財務長官はマニューシン)が出ていたのは知らなかった
調べてみたら12の連邦準備銀行全てのバージョンとスターノート(補刷券、番号の末尾が☆印になっている)もあるみたいだし、もう少し為替が円高に振れたら集めようかな

-

米軍基地にあるレストランで働いているのかな?
通貨がドルだし、チップ文化もある。

-

2ドル札ってのは珍しいのか?スレ内で2000円札と比較してるが・・・

-

神社で働いているのかな
(ネ)示偏に氏って漢字は地名か神社でしか見ない気がする

-

※11
2000円札ぐらいは珍しい。アメリカの銀行にも置いていないことがある→2ドル札
上のコメにあるスターノートだと、かなり珍しい(他の額面でもスターノートは珍しいけど)
これに発券銀行(米ドル紙幣は12ある連邦準備銀行がそれぞれ発行している)とシリーズ(発行時期)が加わるので、発券銀行別でシリーズ完集はかなり労力と費用がかかる
(なお、2ドル紙幣はシリーズ1976はワシントンDCの、シリーズ1995以降はテキサス州フォートワースの工場で全て印刷なので、印刷工場別での区別は無い)
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告