海外「乗客は助かった」JALが羽田の事故で計上した営業損失の額に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「乗客は助かった」JALが羽田の事故で計上した営業損失の額に海外興味津々!(海外の反応)

gterrahrrtr.jpg
日本航空(JAL)は4日、2日に羽田空港の滑走路で発生した海上保安庁機との衝突事故に伴い約150億円の営業損失を計上する見込みだと発表した。事故でエアバスA350-900型機が全損した。同機については航空保険が適用される見込みだとしている。2024年3月期の連結業績への影響は精査中という。
海外の反応をまとめました。

関連記事
海外「謎が深まる」公開された羽田空港事故の交信記録に海外大騒ぎ!(海外の反応)

海外「日本人は凄い!」JAL機が羽田空港に着陸した際の機内の様子に海外びっくり仰天!(海外の反応)

日本の空港で撮影された空まで続く滑走路が海外で話題に(海外の反応)

海外「コンビニで買う物は何だろ?」バイデン大統領の日本訪問に海外興味津々!(海外の反応)



・A350衝突事故で日本航空は、1億ドル以上の損失を見込む。



・海保がツケを払うに違いない。



・航空会社はこういう時の為の保険に入っている。



・地震に比べたら、大したことない。



・全員が生還したのだから、おそらくJALは何も支払う必要はないだろう。加えて、海上保安庁はいくらかの補償金を支払う必要があるだろうし、おそらく空港に清掃費用を支払う必要があるだろう。
関連記事
海外「日本に神のご加護を」JAL機に海保機が衝突して海外大騒ぎ!(海外の反応)



・回収できると思う。



・しかし、JALは事故に対して20万円までしか補償しないのか?



・↑機体、それに伴う収入減(この機体はこの事故が起きるまで、1日5便の日本国内線を運航していた)、そして運航能力の低下を補うために予備機を再び就航させるためのコストについての話だから。



・↑保険は、航空機の費用だけでなく、継続的な業務の損失もカバーする。 これは、ほぼすべての分野の企業にとってごく普通のことである。



・直接的な費用はすべて保険でカバーできるはずだ。それに海保の保険もある。



・↑海保はおそらく保険に入っていない。
関連記事
日本航空がCAらのパンプス・ヒール規定を撤廃し海外から支持の声!(海外の反応)



・政府組織は通常、自己保険に加入している。





・JALのスタッフは人的損失を避けるためにこの災害に対処した。



・↑今は間違いなくJALが選択肢のトップだ。



・↑それはどうかな。出火から最後の一人が避難するまで18分かかった。すべての出口を使えなかったのはわかるが、通常なら1分半で避難できるはずだ。なぜこれほど時間がかかったのか?
乗客の話を聞くと、避難の開始が遅かったようだ。どうやらキャビンアテンダントがパイロットに避難の許可を求めなければならなかったようだ。
関連記事
海外「日本は客をもてなす!」JALがかつてエコノミークラスで提供していた食事に海外興味津々!(海外の反応)



・↑避難する前に飛行機の周りの安全を確認しなければならない。



・↑飛行機が文字通り炎上し、機内が加熱し、人々が煙で窒息している状況では、待つことも安全ではない。



・初めての日本へのフライトはJALで、エコノミークラスは本当に贅沢な気分だった。
関連記事



・今年、日本に行きたいと思っているのですが、大丈夫かな?



・↑日本はとても安全な国だ。 ただ、偶然にも、非常に珍しい2つの出来事が同じ時期に起きただけなのだ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告