海外「日本にはこれが必要だった!」宮崎駿監督新作がゴールデン・グローブ賞アニメ映画賞受賞の快挙!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「日本にはこれが必要だった!」宮崎駿監督新作がゴールデン・グローブ賞アニメ映画賞受賞の快挙!(海外の反応)

trtrghh.jpg
宮崎駿監督のアニメーション映画「君たちはどう生きるか」が、米アカデミー賞の前哨戦といわれる第81回ゴールデン・グローブ賞のアニメ映画賞を受賞した。長編アニメからの引退を撤回して制作に取り組み、10年ぶりの新作となった今回の作品は世界的な関心を集めている。北米では2023年12月に公開され、批評家と観客から高い評価を得ている。
海外の反応をまとめました。



海外「実現してくれ」日本のゲームクリエイターが語った未来に海外びっくり仰天!(海外の反応)


・この映画が受賞してとても嬉しかった。



・アカデミー賞で作品賞を受賞できなかったとしても、少なくともアニメーション賞と監督賞は受賞に値する。私たちは皆、この作品が文句なしに今年最高の作品であることを知っている!



・宮崎監督が評価されるのは嬉しいが、この映画の受賞には信じられないほどがっかりしている。新海誠監督の最高傑作が公開されたばかりなのに、宮崎監督の最低作を受賞させるなんて。



・宮崎VS新海。
私は後者を応援していた。



・不可解だが、彼らにとっては良いことだ。
関連記事



・ジブリの映画はどれも好きだけど、この映画はラストまでずっとスローペースだった。ただ、もう少しテンポが良くて、異世界のようなクリーチャーがもっと出てくることを期待していたんだ。



・私の大好きな宮崎映画のひとつで、私の人生を変えてくれた。



・日本には良いニュースが必要だ。
関連記事



・ゴールデングローブ賞でアニメが受賞したのはこれが初めて?





・↑そう、これはゴールデングローブ賞を受賞した最初のアニメ映画なのだ。



・宮崎監督にとって初のゴールデングローブ賞!
関連記事



・彼はこの世界で数少ない伝説的な人物の一人である。



・今日映画を観て、スタジオジブリの映画の中で一番好きになった。



・彼こそが、私がスタジオジブリを愛する理由なのだ...。



・彼が新作を発表したとは知らなかった。
関連記事



・世界に多くの魔法を授けた天才。



・この映画は本当に面白かった。今、一番好きな宮崎映画。



・正直なところ、映画館で見たが、驚くような作品ではなかった。



・日本での評価もそれほど高くなかった。欧米では抽象的な映画が好まれるのだろう。

コメント

なんかバイアスかかってるねぇ

-

作品に対してというよりも監督に対しての忖度があると思える。
晩年の黒澤監督しかり、全盛期の作品と比較すると駄作にしか見えない作品でもそれなりの評価を受けるという大人の事情。

-

忖度いう人もいるけど、評論家は監督自身の思想や人生が投影されたような作品が好きなので、そこが評価されたんやと思うよ

-

はやおさんに関しては晩年作品ではなく脂の乗り切った数十年ほど前に正当に評価してやってくれてたらねぇ

-

千と千尋がちゃんとアカデミー賞とったから正当な評価はまにあってると思うよ
おかげで日本のアニメの地位も上がったし
どんだけ面白くてもラピュタとかは映画賞取れない系の作品だと思うし

-

正直今のジブリに昔ほどの魅力は感じない
もののけ姫以降、良くて千と千尋の神隠しまでは楽しんでもらう事、駿自身の妄想を第一に考えて作ってたけどそれ以降はただ賞を取って世間に認めてもらうためだけに作った映画って感じだからテーマも表現も無難なものばかりだしキャラも生きていない
馴染みのうまい定食屋がテレビ取材で人気になって意識高い系の横文字ばかり使う店になってしまった感じ

-

お前ら一体ゴールデングローブ賞を何だと思ってるの?
これに文句付けてたらアメリカ製のアニメなんて今後なんも受賞できなくなるだろ

-

大谷じゃなく宮崎監督が受賞したんか

-

人間と人間社会の本質について様々な視座から見せていたが、色々と詰め込みすぎて「千と千尋」にあったような映画としてのキレは失っていた。

エンターテイメント性よりも、宮崎という人の人生観・世界観を全て表現しようとしたが、複雑すぎて纏めきれず、「君はどう生きるか」という大上段に構えたタイトルで観客に委ねた、という印象。歳を取ると集大成としてこういうことをやりたくなるのだと思う。

この映画に託されたメッセージを理解し自分の中で再構築できるか、この映画に見合う知性が要求される映画だね。「ああ面白かった」で終わらせるにはもったいない映画。

-

俺から言わせてもらえば千と千尋は駄作

-

観てないけど公開前に一切広告出さない青島幸男作戦は面白かった

-

新海のすずめがノミネートされてのこっちならもうただ遺作になる作品への功労賞だわ

-

not for me ってだけで、作品自体を駄作と評するの何様だよwww

-

なぜか海外のほうが評判いいな 日本での受賞より何倍も海外で賞取ってる

-

「君たちはどう生きるか」はガキには分からないって事でしょ

名無し

良作ではあるが傑作ではない。主人公がファンタジー空間に飛び込んでから正直眠かった。
テレビ放送で観たら面白いかも。そういう作品も時々あるし。

-

ストーリーにもう少し大きな柱が欲しかったけど、楽しめた。
宮崎映画特有のわくわく感とかゾクゾク感があった。やっぱり魅せ方上手いな。
吾郎がやるとそこが欠けてる。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告