海外「アニメかな」日本語を話すカラスに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「アニメかな」日本語を話すカラスに海外びっくり仰天!(海外の反応)


海外の反応をまとめました。

関連記事
海外「日本は動物さえも・・・」奈良公園の鹿に海外びっくり仰天!(海外の反応)

日本原産の植物が起こした訴訟に英国人大騒ぎ!(海外の反応)

海外「京都の水族館にペンギンの人物相関図があってワロタ」(海外の反応)



・このカラスは日本語を話せる。



・怖い点は何もない。



・↑ああ、すごく笑ったよ。



・私が理解できたのはカラスの名前だけだった。ハッピー。
関連記事
日本が世界で初めてイカの養殖技術を確立したことに海外びっくり仰天!(海外の反応)



・↑おはよう。ご飯、ご飯を食べる。



・しゃべるのは置いておこう。でも、あいつが私の家で飛び回ったら、私はすぐに出て行く!



・日本に住んでいた時、彼らは本当にうるさかった。



・↑近くの公園が彼らの巣になっていて、夕方になるとおんでもない数が飛んでいた。
関連記事
海外「タコを思い出す」日本の動物たちが日本勝利の予想を見事的中させて話題に(海外の反応)



・「またご飯か、たまにはカラスもイワシを食べられないか?」って感じだな。



・カラスは英語しか話せないと思っていた。





・カラスも言葉を覚えることができるが、なぜかオウムは栄光を独り占めしている。



・この動画のおかげで、鳥が話すビデオを1時間も見た。
関連記事
海外「日本人に教えろ!」クジラが地球を救ってくれるかもしれない可能性に海外興味津々!(海外の反応)



・アメリカではしゃべるフクロウが魔法学校に案内してくれる。
日本ではカラスが鬼退治の剣に導く。



・↑あれはアメリカではなくイギリス。



・炭治郎!炭治郎!



・まるでアニメの実写版。
関連記事
彼に日本の名前を付けてくれ(海外の反応)



・カラスは他の鳥と同じように人間の言葉を真似ることができる。



・おい、奴はうちはイタチだぞ。
眼を見てはいけないぞ。



・君たちはどう生きるかはドキュメンタリーだったのか。

コメント

-

カラス「水くれ水!!」

名無し

えー?外国のカラスはしゃべんないの?
実家の近くに住んでたおじさんがカラス飼ってって、よくしゃべってたけど
頭良くて人懐っこくて近所の皆で可愛がってた
「○○ちゃん(カラスの名前)おなかすいたー」「ごはん頂戴」他にも しゃべってたけど
忘れた

-

カラスは賢いけどトイレのしつけが不可能だからなあ
屋内で飼育はハードル高い
事実、動画でも新聞紙敷いてたし

-

俺はカラスを飼うって発想からして出てこない。
普段から何を考えてるとカラスを飼うに至るのか。

-

カラスは82歳でカロリーが足りてないことは判った

-

>カラスは賢いけどトイレのしつけが不可能だからなあ

鳥類には括約筋がないという体の構造上、
意思に関係なく糞のガマンはできないようになってるからね。
だから飛んでいる最中の鳩や燕も糞尿は垂れ流しで
狙って車のフロントガラスに落としてるわけじゃなかったりする。

 

ショート動画の方が喋ってた
そっちの方がお薦め

-

日本がが難しいと言ってる外国人はカラス以下の知能なのかな

 

じゃあ、やっぱりあいつら「あ〜ほ〜」って言ってるんやな

-

炊いたご飯あげてる?
小鳥は絶対駄目だけど、中型だから大丈夫なのかな?

-

>普段から何を考えてるとカラスを飼うに至るのか
「カラスを飼ってみたいな~」に決まってるだろう

-

カラスを飼う気は無いけど観察するのは楽しい
ちょっとイキってオシャレな飛び方したり拾ったものを玩具にして遊んでたりする

-

いや流石に一般的なカラスはしゃべらんぞ
動物は餌付けで懐ってだけ
餌をもらえるからやるし離れないっていう習性があるから放し飼いが出来るわけで

-

カラスって頭がいいから疎通ができるんで可愛いんだよね
タクシーのうんちゃんとかがよくパンあげてたわ

-

カラスってめちゃめちゃ賢くて可愛いぞ
子供の頃ケガしたヒナを保護したことあったけど、学校までついてきたり、家では番犬代わりの仕事もしてくれたなぁ。
ある時カラスの集団が迎えに来て行ってしまった。すごく泣いた思い出。

-

ごはんがガチご飯で笑った。

-

カラスを飼っているって『AIR』の観鈴ちん(=神尾観鈴)なのか?
まさか、その作品に影響されたとか?。なんだろ・・・!?。だったら、
動画にBGMをつけて、そのBGMを『夏影』にしてもらっていいですか?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告