海外「電車でも同じか」日本人が飛行機の搭乗でストレスに感じることに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「電車でも同じか」日本人が飛行機の搭乗でストレスに感じることに海外興味津々!(海外の反応)

grere.jpg
旅行予約サイトを運営するエクスペディアは2024年1月9日(火)、「旅行時のストレスに関する意識調査」の結果を発表しました。  世界11か国を対象にしたこの調査で、目を引くのは「飛行機を利用する際に、最も不安やストレスを感じること」という質問。ここで「知らない人の隣に座ること」の割合がもっとも高い国が、日本でした。  逆にあまり気にしないというのがフランスで、回答率はわずか10%。ドイツ16%、イギリス18%などと続き、アメリカが22%となっていますが、日本は頭ひとつぬけて多い「26%」という結果でした。以下略(乗りものニュース )
海外の反応をまとめました。

関連記事
埼玉県で全国初の「エスカレーターは歩かない」条例が成立か(海外の反応)

海外「日本を手本に!」東京の地下鉄網の仕組みに海外びっくり仰天!(海外の反応)

日本の新幹線のお医者さんに海外も感銘を受ける(海外の反応)


・日本人旅行者は他の国の旅行者よりも、飛行機で見知らぬ人の隣に座ってストレスを感じる可能性が高いという調査結果が発表された。



・だから私はいつも、列を独り占めしている。



・私の日本人の配偶者は、満員電車でも外国人である私の隣に誰も座らないことを滑稽だと思っている。



・↑「ガイジンシート 」のことはいつも耳にしていたが、個人的に体験したことはなかった。



・↑日本に長く住んでいると、よくあることだ。新年早々、私の隣に誰も座らないという事態に見舞われた。



・↑経験することは人それぞれだ。
関連記事
海外「可愛すぎ!」日本で見かけた列車に海外が興味津々!(海外の反応)



・それなら、自分で飛行機を買って、自分で操縦すればいい。



・電車でもそうだ。



・全列を予約しろ。
関連記事
海外「日本は平和だ!」京都のローカル鉄道が販売した特別乗車券に海外ほっこり!(海外の反応)



・誰も気にしない。





・日本人は初対面の人と会うことへの恐怖を克服する必要がある。



・日本人は特に公共の場での対立を好まないが、アメリカ人は気にしないし、公共の場で他人が見ているのを見ない(笑)



・大声でおしゃべりしたり、騒いだりする人がいるからだ。
関連記事
海外「日本ばかり!」九州新幹線のラッピングに海外のアニメファン興奮!(海外の反応)



・何のストレス?あなたはあなた、私は私の席に座っているのに。



・第一世界の問題だ。



・日本人は、どんな状況でもストレスを大歓迎する傾向がある。
関連記事
日本の「新幹線のファーストクラス」と呼ばれる特別車両に海外興味津々!(海外の反応)



・彼らは飛行機で見知らぬ人の横に座るよりも、ラッシュアワーで肌と肌が触れ合うことを好む。



・この調査結果には驚かない。



・プライベートジェットに乗るか、人間のいない貨物機に乗ったほうがいい!

コメント

-

隣に誰がいても気にしないで振る舞う外国人が隣にいたらストレスだろうなそりゃ

社会的距離(ソーシャルディスタンス)は他者の尊重と表裏だ
移民国家はおしなべて汚く犯罪多発、対して北欧や日本が高度で清潔な社会なのには理由がある
スウェーデン社会はリベラルこじらせて自滅してるが

-

昔は上級会員には「隣席ブロック」という、不文律があった
上級会員の隣には誰も座らせないと言うシステム
そのためにだけでも上級会員になる努力をする価値があったなあと思う
今はそれが無くなったので、出来るだけ良い席を予約するしかない
せめて飛行機慣れしている人の中で座っていたい

-

騒がしいヤツや臭いヤツは周りに無関心だからな…

-

文面通り読めばパーソナルスペースの違いだろうな、日本人は広いんです。

-

何でストレスかって気を遣うからだろ
快適な社会は個人個人がちょっとずつ気を遣うことで成り立ってんだよ

-

パーソナルスペース広めなのは事実
だからこそ不干渉の秩序があり治安が比較的良い

-

コンビニの店員に顔を覚えられたぐらいで、「二度と行けない」なんて言ってるのは
間違いなく日本だけ

パーソナルスペースとかじゃなく、根本的にコミュ障民族なんだよ

-

臭い(香水やお香や体臭)
足を広げてる(態度が悪い)
うるさい(話が大声)
などでもない限り、誰が隣に座ってるかなんて気にしてない。

-

無神経で他人に遠慮がないのがコミュ強か?

-

通勤電車に外国人いる。
隣どころか前も空いてる。

だってもう本当にくさいんよ。
体臭だか香水だか、正体不明のどぎついスメルさえどうにかなれば即座に座らせていただくんだけど…

-

知らない人の隣はまったく気にならないな…
中途半端に仲がいいような人と長時間隣に座る方がきっついw

-

ジョーソマリやローガンポールを生みだした欧米にとっちゃ
そりゃストレスには感じないだろうね

-

自意識過剰で神経質なだけ。メンヘラの多さで分かる。

-

こんな消去法で残るような回答なら他の選択肢次第じゃないか?

-

昨日バイト帰りの電車で大音量でヒップホップかけてた白人さんのグループがいて、そこは誰も座ってなかった。ちなみにかけてた曲は自分のお気に入りだったw

-

・それなら、自分で飛行機を買って、自分で操縦すればいい。

それな。言い返せないほどの正論w イヤならそもそも電車も飛行機も乗らなきゃいい。ついでに日本からも日本人は出ていけばいい。

-

アメリカ人と4%しか違わないのに飛び抜けて高いって言う程か?

-

民度が低い方はすぐに被害者カードを切り、無実の人を犯罪者に仕立て上げようとする習性があることをよく理解しているため、民度が高い方は自己防衛のために距離を取りたがるのが真相でしょ。

 

でかい荷物もって足を広げてるバックパッカーとか、でかい声で喋ってる人とか、そう言う人の横には日本人だろうが座らん。普段は外人だろうがなんだろうが横に座る。

-

外国人の言う日本の悪口が大好きな日本嫌いの西洋ぶら下がり妻がなんだって?
調査結果を理解できないんか?見知らぬ人の隣に座るのは苦痛って出てるだろ?外国人かどうかは関係ない、お前が気持ちの悪い見た目をしてるからだ。しかも臭いんだろ?

-

日本のルールに馴染んだ外国人の横は普通に座るけど
腰ずらして足開いてたり、二人分の幅の真ん中にすわっていたり、
仲間と一緒に通路に大きなにもつをおいていたり、大きな声で仲間と話していたり
匂いがきつかったり、じろじろみてきたり、
1つ分の席に収まっていないような外国人の横には座りませんね
一方的な被害者みたいな言い分だけど、公共意識が低い方が多く、
暗黙のルールがわからない人間にいちいち注意をするのも面倒
何故ストレスを感じてまで横に座らないといけないのか
一方的な被害者のようにおっしゃるがあんたらのマナー違反のことのほうが多いですから

-

おおらかな自分たちを気取りたいならこんなので一喜一憂するな。
わざわざ日本に来て日本人の性質を論って可哀想なアタシ達を演じるな。
多様性を謳うなら負の多様性も受け入れろ。
自分たちに都合の良い多様なんてただの同化政策でしかない。

名無しよん

隣が力士かそうでないかは気になる

-

だって君ら突然発砲してきたりするやん。

名無し

でもわれわれこりあんは大腸菌が大好きだから。

-

聞かれたから何かなーこれかなーって答える程度のことでしょ、アンケートなんて。
そんなことで一々攻撃的になるのが不思議。こんなんだから嫌なんじゃね?ってなるな。

-

>ついでに日本からも日本人は出ていけばいい。

それな。ガチで日本人はウザいから出てってほしい。この国は自分たち池袋の新華人が守る。

-

私のスペースに入って来なければ良い。
クソみたいな男は足や腕をこっちに向けてくるから鬱陶しい。
肘掛けから肘が出てるから、肘掛けの意味がない。あれは肘掛けという名のスペースを区切るもの。

-

日常の外出から旅行まで、ほぼ一人で行動するから隣に見知らぬ人が居るのは当たり前なので、それは気にならない。
旅行で何が嫌って「友人」なる者と一緒に行く事だから。
もうね、我慢ばっかりしなきゃならない。
行きたい場所が有れば一人で行く方が気楽で楽しい。

-

ガイジンは臭いしデカいしはっきり言って邪魔なんだよな

-

東京に核ミサイルが落ちることを世界中が望んでいますね。

-

東京に核ミサイルが落ちることを世界中が望んでいますね。 
 
 

-

東京に核爆弾が落ちることを世界中が望んでいますね。 
 
 

-

おれ旅行に行くと必ず窓際には座れない
窓際を予約してもほんの数分で何らかの事象で窓際ではなくなる
神様の悪意を感じる

 

この手の調査って幸福度とかと同じ事で結局は何と比較してそう感じるかで変わるから無意味なんだよ
海外は隣に誰が来るかは生死に関わる、窃盗、暴力などの犯罪に巻き込まれる可能性が高いからまともな人が来ただけで安心出来る
日本の場合はそんな事まず起きないから1番のストレスが隣に他人が来る事となる
要するにすべてが安全な日本だから隣に誰かがいる事ですらストレスになるって事
いつ物が盗まれるかわからない海外だとその程度の事はストレスにもならない
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告