海外「献身だ!」日本の写真家が創作した作品にイギリス人びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「献身だ!」日本の写真家が創作した作品にイギリス人びっくり仰天!(海外の反応)

日本の写真家・西野壮平氏が、スコットランドのダンディーに滞在して、街の写真を2万枚撮影して、つなぎ合わせた作品が市内で展示され、話題を呼んでいます。

 海外の反応をまとめました。

関連記事
海外「魔術かな?」日本人が作るポップアップカードに海外びっくり仰天!(海外の反応)




・2万枚の写真を使ってイギリスの街を紹介する日本人。



・これを完全にデジタル化し、オンライン上で全体を見ることができるようにすることができるのではないだろうか?



・本当に魅力的で、目を楽しませてくれる。



・25年ほど前からダンディーを離れて暮らしている私にとって、このようなクリエイティブな方法でダンディーの街が描かれているのを見るのは素晴らしいことだ。
関連記事



・本当にクールで、知覚を混乱させ、視線をあちこちに向ける。その全体を本当に近くで見ることができたら、とても魅力的だろう。



・サッカーのピッチは素晴らしい。



・驚いた。これを見るために現地に行けたらと思う。
関連記事
日本の画家が30年以上前のクレパスで描いた絵に海外びっくり仰天!(海外の反応)



・これを見なければならない。悪評の多い街だ。私は6年間そこに住んだが、日当たりの良い街だと感じた。マクマナスはまさに宝石のような建物だ。



・これは素晴らしい!5月にダンディーに行く予定だ。





・コラージュのような創造的な取り組みに着手することは、忍耐と献身、そして細部への鋭い観察眼を必要とする愛の労働となりうる。1ヶ月かけて2万枚の写真を撮影したことは、彼の創作活動へのコミットメントの証だ。



・ダンディーは彼の心に永遠に刻み込まれるだろう。



・ダンディーは、私が訪れたスコットランドの町や都市の中で、最もフレンドリーではないと感じた。



・↑今月初め、週末にダンディーに行き、とても楽しんだ。人々はこれ以上ないほど親切で、私はマクマナスで係員の一人と、彼らが開催していた展覧会について長い議論を楽しんだ。



・見て!小屋が見えるよ!
関連記事
海外「中国の変面?」日本人が米オーディション番組で披露したパフォーマンスに海外びっくり仰天!(海外の反応)



・右手端の頂上付近で空を背景にシルエットになっている美しいゴシック様式の建物は、私の母校であるモーガン・アカデミーだ。



・粘り強さと純粋な関心!
小さな都市の日常生活を詳細に描いた美しい作品だ。



・コラージュに必要な2万枚の写真を手に入れるのに1カ月かかった。



・クールだね。人の決意とコミットメントを証明するには、1カ月もあれば十分だ。



・うわあ、本当に素晴らしい。



・スコットランド国立美術館の新館には、パイオニア写真家として知られるデイヴィッド・オクタヴィウス・ヒルが描いたエディンバラの魅力的な景色がある。スケールはずっと小さいが、この作品と同じような効果がある



・魅力的な媒体の使い方。



・コラージュのために2万枚の写真を撮るのは大変な道のりだったに違いない。



・見ていてとても美しい、
荘厳な邸宅と生産性の高い漁場がある。
これは村人やダンディー市民にとって大きな恩恵である。



関連記事



コメント

-

撮影枚数が二万なのか、プリント枚数が二万なのか…

 

ホックニーの「素材沢山でやったバージョン」って事か

-

ピカソ作品のような?
とりあえずモノクロにしときゃアートになる系。

-

googleストリートビューという物があってですね

-

AIを使って写真の境目をなくすことは出来ないのかな?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告