安田純平さんがパスポート発給拒否で不服審査請求へ(海外の反応)

ezx.jpg
シリアで武装組織に拘束され、去年、解放されたフリージャーナリストの安田純平さんに対し、外務省が今月、パスポートを再発行しないと通知したことが分かりました。安田さんは「憲法に保障された基本的人権を制限するものだ」として、不服審査を請求する意向を示しました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



関連記事 



・江戸時代は終わっていなかった...。


・彼は自分が必要があると思うことをやるに値する。


・これが日本流の「座ってろ」だよ。
以上に活発な子供を叱る時のようなね。


・↑それが憲法で保障された基本的人権に反していることを彼らは忘れている。
これは叱っているのではなく、イジメだよ。


・↑日本の憲法にパスポートを持つ権利が書かれているの?
どこに書いてあるか教えて。


・賢い国だね。


・これは不当な気がする。


・国民が出国することを国が許さないのなら、自由な国ではない。
パスポートの発給拒否は、現代の壁建設だ。
好きなところに行かせてやれ。


・人権=移動の自由だ。
彼は憐れみを求めているのではない。


・彼が誘拐された時に、おそらく身代金を支払われたと推測すると、彼がまた誘拐されないようするために拒否するのは理解できる。


・アメリカがマット・デイモンをリクルートするのに費やした以上の金を日本政府は彼の救出に使ったと誓ってもいい。


・彼にパスポートを返してあげてよ。
彼が好きなところを旅する権利がある。
彼は試練を潜り抜けたから、自分が仕事をする時のリスクは知っているはず。


・日本政府は正しい決定をしたと思う一方で、こういうジャーナリストたちのおかげで何が起きているのか知ることが出来る...。


・大人が大人に旅するなと言っている!


・パスポートのことは気にするな。
彼は旅行保険に入れるのか?


・馬鹿げているな。
幸いなことに日本政府が正しいことした。

http://bit.ly/2LryHi8,http://bit.ly/2JMeTmr,http://bit.ly/2Gi64Qn

コメント

-

・彼にパスポートを返してあげてよ。
彼が好きなところを旅する権利がある。
彼は試練を潜り抜けたから、自分が仕事をする時のリスクは知っているはず。

>>知らねーから、5回も拘束されてんだろ。6年ぶり5度目とか甲子園かよ。

-

もはや狂気だなこの男の主張は
人権ってのは他人に迷惑をかける権利の事じゃねぇんだよ
権利には常に義務が伴う。この男は義務を放棄した

-

残念ながら移動の自由よりも生命を守る方が優先されるのだよ

-

こいつ前の拘束が初めてじゃないからな
逮捕、監禁、拘束に何度もあってる
あってると言うか自ら起こしてるんだろうな
妥当な対応だろ

名無し

権利主張するのはいいけどそれには責任が伴う。
ジャーナリストなら帰って来てからすることがたくさんあるじゃないの?
コイツの声は誰にも届いていないよ

-

自由には責任がともなう
もし前回国がなんらかの手助けをしていたのなら
自己責任を全うできなかったということ
その場合には彼は自由を主張することはできない
それでも意思を通したいなら覚悟をするべき

-

> ・パスポートのことは気にするな。
>  彼は旅行保険に入れるのか?

既に2回も人質志願したんだから、どの保険会社も拒否するでしょうなぁ。

名無しさん

彼は日本国に助けを求めた。
日本国は彼を救うために血税を投入した。
彼が誘拐されたのは三度目で、そのたびに日本国は血税を投入した。
彼は今まで大きなスクープや為になる取材などしたことも無い。
無能なジャーナリストである
日本社会を騒がせ、テロリストに、日本人誘拐のうまみを教えてしまった。
あれやこれやで下した、日本政府の判断で、遅すぎるくらいである。

-

彼の身代金がテロリストに渡って、それで武器を買ったテロリストが人を殺して、結果的に彼はテロリストを助けにいっている。

名無し

一定の迷惑をかけていることで、国も振り回されているので、例えば、そこにかかった全体の費用(人件費や警護費用や機材費用・移動費用・担当者食費等の経費・危険手当・新規トラブル保険等を含む)を支払えば、発給出来る、みたいにするのはアリかもしれない。ただ、前回の費用が高額すぎて、結局支払えずに出国できないケースだろう、と思われ、結果的にはパスポート発給を断念するパタンであろう。それだけ迷惑をかけたという認識を持たせるきっかけにできる制度になりうる。

-

おれならもう外歩けないわ

-

5回だっけ?捕まったの
そのたびに奇跡の生還ともてはやされて
いい気になっちゃったんでしょう

 

パスポートが個人のものだと思ったら大間違い
国が審査して発行する証明書だし
審査に落ちれば発行なんぞされん

-

本当に行きたいなら密航でもすれば?

-

再度許可をしてまた人質にとられて殺害でもされた日にゃ見殺しにしたって言われてたまっちゃもんじゃない。

-

憲法に渡航の自由なんて書いてない。
そもそも海外渡航を出来るようになったのは
戦後のかなり後。
そして出入国の管理は国の主権の範囲。

-

まぁ次は身代金を自分で用意して行くんだな。

-

外国籍になってくれれば好きにしてくれてかまわない。
日本政府の対応を非難してる奴らの国なら嬉ションしながら歓迎してくれるだろうし、身代金も何度でも笑顔で払ってくれるだろうからそちらに移籍されてはどうか?

-

またよく調べもせず知りもしない馬鹿外人がレイシズムと簡易な優越感を満たすためだけにアホなコメントしてら
何人かわかってる人もいるようだが
せめて今までにかかった金と関わった人たちへの迷惑料くらいは払って、その後他の日本人の寄付にも頼ることなく全責任を自分一人で負うなら検討しても良いね
誰の金だろうとテロリストを支援することになるんだから

-

好きなところに行きたいというなら、最低限「何があっても助けなくていいです」という契約書か何かを書かせるべきだな
まあ、日本国民である以上は政府が助けなければならないそうだから、よそに行きたいなら日本国籍を捨ててもらうのが一番かな

-

国にはな
他国や自国民に対して「不適格者を国外に出さない義務」があるんだよ。
ある意味、内向きテロリストなこいつを国外に出すと
他国からの日本の信用を落とす事になる

どうしても国外へ出たい言うなら、国籍剥奪して国外退去させて再入国絶対不可にしてやればいい。
まあどこも受け入れてはくれんがな。

-

自分の身も守れねえような間抜けに出せるか。しかも、毎回他人に、けつ拭いてもらうようなクズに、税金はもう仕えねえ。

-

国籍変えて別の国から行きたい所に行けばいいのに
日本は面倒見るのに疲れたんだから相手しくれる国の人になればいい
多分同じことやったら非難轟々、対岸の火事は紳士ぶるのが外人の本質

-

日本国籍を捨ててどっかの外国籍を取得して、その国のパスポート使えばいいんじゃね
もうね、知らんがな(´・ω・`)

774

外国人は彼が何回も捕まりに行くプロ人質である事を知らないんだろうな。

-

この人は何度も行方不明になっり、拉致されたり色々不審な点がある。
発給するなら裏取引で支払われた身代金と、
外交官その他彼の誘拐に対処するためにかかった経費を全額返金してからだね。

-

海外の人はこいつが今まで何回人質にとられて国とかに迷惑をかけてきたか知らないからな
あとあれが人質ではなく偽装で金を得るためにやってた可能性が高いのも知らないし
だからあっちの政府が頑張って探しても見つからなかった
なんであっちには自生してない植物が背景にあるんだよ…

-

パスポートは国が身分を保証して他国に入出国の手続きをしてもらうためのもの。
国が保証できない・したくない相手に発行するわけがないし、してもらう権利もない。
そもそも、出国自体にパスポートは必要ない。
他の国がパスポートを持たないやつを入国させたくないだけ。

-

憲法22条1項によって居住移転の自由が保証されているが当然公共の福祉に反しない限りという制約がある
旅券法13条1項7号には「日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者」には旅券の発給をしないことができると定められている
合憲判例あり 大審院昭和33・9・10

-

出国させた後で入国禁止にしとけよ。

-

これ許したらさ、海外のテロリストと組んで何度も金を巻き上げられるよね
そういう行為をしようと思ったら出来てしまう
だから、許さなくて正解だと思う

-

パスポートを返してやれって言ってる人はもうちょっとこの人を調べてから発言してくれ
何度捕まって迷惑かけてると思ってんの

-

国の援助等を必要とする帰国者に関する領事官の職務等に関する法律に則って費用全額を貸し付けとして請求したうえで、

旅券法の
第十三条 外務大臣又は領事官は、一般旅券の発給又は渡航先の追加を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合には、一般旅券の発給又は渡航先の追加をしないことができる。

六 国の援助等を必要とする帰国者に関する領事官の職務等に関する法律(昭和二十八年法律第二百三十六号)第一条に規定する帰国者で、同法第二条第一項の措置の対象となつたもの又は同法第三条第一項若しくは第四条の規定による貸付けを受けたもののうち、外国に渡航したときに公共の負担となるおそれがあるもの

13条の6項で弾くとかじゃだめなんかね?

-

この人が捕まってビデオメッセージに出て日本がー、日本がー、と言われるのは迷惑。
次捕まってもメッセ出演無しで、結果サクッと人生を全うしてくれるなら、その覚悟があるのなら、発行してもいいのでは?と思う。

正直な話、○藤さんと変わって欲しかった。

一番の狂気はこれに賛同する本文中の、ガイジン(゚⊇゚)

前の他の反応みたときはもっとまともな感性をもった人だらけだったんだがここは狂人だらけのようだ

ま、フェミニズムやらレイシズムやらビーガンやら日本人が理解できないのをだいとうさせてきた海外だからこれが向こうでは当たり前の反応なのかもな
溝は深い

-

名前がちょいと売れて勢いづいたか
それともアラビアでそっち系の拘束が
忘れられないカラダになったとか。

-

何度も問題起こすんだからしゃーない

-

身代金ビジネスができないと
飯の食い上げになるから喚いてるだけって教えてやらないと。

-

パチンコで今度こそ負けないから、お金かしてくれよ
って言ってるようなもん
何回迷惑かける気だ
拘束する側も大変なんだぞ

-

安田氏の生命の安全を守るためにパスポートは発行しないほうが良い。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。