ゴーン氏が日産と三菱自を提訴、不当解雇で18億円要求(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

ゴーン氏が日産と三菱自を提訴、不当解雇で18億円要求(海外の反応)

f_201907202121398ec.jpg
【7月18日 AFP】日産自動車(Nissan Motor)前会長のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告が、雇用契約を「不当に解除」されたとして、日産と三菱自動車(Mitsubishi Motors)を相手取り、オランダで訴えを起こしていたことが分かった。フランスの日刊紙フィガロ(Le Figaro)が17日、報じた。
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2M3vbds,https://bit.ly/2XVJesU,https://bit.ly/2M3MOtM

関連記事



・皇帝が反撃した。



・ああ...せいぜい頑張ってくれ。



・日本は巨額報酬が好きじゃないからね。



・ヤケクソな男のヤケクソな試み。



・ハハハ、いいね。
我々は彼のことを忘れかけていたのに。
また話題に上った。
不正行為による契約解除に関することが契約の中に含まれているはず。



・これは良いことだ。
日本の制度には欠陥がある。
彼らの報酬制度はまるで共産主義だ。
(スキルや結果ではなく年齢に基づいている)



・堕ちた兵の最後の悪あがきだね。



・↑その堕ちた兵が、日産を倒産から救った。
礼儀正しくて、非効率的な日本のCEOによって倒産しかけた。



・↑彼は日産を救ったけど、すべての金が彼のものというわけではない。
本末転倒になった。



・彼は会社を救ったが、金を盗って良いことにはならない。



・こんな狂ったことを許したパートナーたちに対する裁判ですべて勝訴して欲しい。
彼らの主張を証明するのに、あまりに時間がかかりすぎている。
2019年も半分過ぎてしまった。



・彼は見下げ果てた人物だ。
日本で捕まってくれて良かった。
彼の特権が使えない場所だ。



・金をだまし取った企業から訴えられなくて彼はラッキーだよ。



・どうやらみんな記事を読んでいないようだね。
裁判はオランダの裁判所で行われる。
日本のどの裁判所よりもずっと公正で、ずっと退廃していない裁判所でね。



・よくやったぞ、ゴーン。

コメント

-

今の一般人はそうでも無いだろうけどオランダは反日国
今でも嫌がらせされる事もある

-

強欲過ぎて呆れる。

-

なぜオランダ?

 

オランダで告訴して……どうなるん?

-

厚顔無恥
この言葉しかでてこねえわ

-

オランダの司法は外国の案件も審理するのか?

-

そらそうだわなw
親族や仲間の毎月の遊興費を少しでも言って取れるなら取りに来るわ
豪遊生活送ってるゴーンの姉妹もさぞ困ってるだろうよ

-

リストラして長年の協力会社切って会社を生き残らせた
そして金をこっそりポケットに入れた

-

他で係争中だと刑を執行できない
とかあんのか?

-

ルノー「」

-

こりゃ日産が反訴でゴーンの全財産奪うな

名無しさん

まさに妄執、金の亡者。

-

盗人猛々しいのう…

-

さすがにゴーンを擁護する人は少なくなったな

-

フランスもゴーンを見捨てたから、残る本拠地の一つのオランダで訴えるんだな

-

>彼らの報酬制度はまるで共産主義だ。
(スキルや結果ではなく年齢に基づいている)


いつの時代の知識だよ
ゴーンの報酬体系も全然違うし

-

オランダがそこそこ反日だからかねえ

-

マリファナ公認のオランダで公正な裁判なんて出来るの?
みんなラリってそうだけど。

-

オランダは反日国だからね
国際司法裁判所所長を2012年まで新皇后様の父、小和田恒氏が勤めてた。
なんと日本の土下座外交の礎を作った反日のお一人。

-

英仏蘭西葡のエリート層は反日が多い
日本が大東亜戦争起こさなければ東南アジアの植民地で左団扇だったから

-

お金の亡者!

-

オランダの若者は知らないけど、老人は過去のことがあるから反日多いだろうね。
いや、それにしたってゴーンなんて忘れてたわ。

-

レバノンに逃亡するにも持参金が必要なんだろう
フランスでも疑惑が出てるしブラジルにはもう行きたくないだろうし
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。