「日本の規制の影響なし」サムスンが新型スマホ発表 (海外の反応)

dg.jpg
日本の韓国に対する輸出規制問題などで日韓が対立するなか、韓国のサムスン電子がニューヨークでスマートフォンの新モデルを発表しました。以下略(テレビ朝日)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2ZJZ9az,https://bit.ly/33qnvrR

関連記事



・ギャラクシーノート10は、もの笑いの種。



・個人的には絶対にパス。



・あのバッテリーとディスプレイ、サムスンは何を考えているの?
Noteシリーズは好きだったのに、彼らはNote10を滅茶苦茶にしてしまった。



・↑Note 10+を買わせるための計画。



・これはやってしまいましたね。



・Note 10+でさえ、お買い得品ではない。



・イヤホンジャックはさておき、ギャラクシーS10の方が提供してくれるものが多い気がする。



・イヤホンジャックがないことは気にならない。
イヤホンジャックのないiPhone 8を一年半使っているが問題ない。



・SharpのAquos Crystalを彷彿させる。



・Huawei P30みたい。



・Samsung P30だな。



・Note10最低だな。(笑)
グッジョブ、サムスン。



・このデバイスは大コケすると賭けてもいい。



・Note9を使い続けることにする。
本当にがっかり。



・バッテリー以外は気にしない。
バッテリーこそ本当の問題。



・Note9の価格が上がると賭けてもいい。



・Note9、愛しているよ。



・値段が下がるのを待とう。
価格を考えれば、まともなデバイスになるはず。

コメント

-

ええやん

-

規制の影響とか以前に、値段が高い、爆弾になるリスクもある物を一体誰が買うの?
スマホ市場自体がオワコンで、低~中価格帯の普及品だけが売れ筋だって言うのに…

-

現在って言葉はどうなんだ?今後はどうなんだよ。

-

相変わらず 勘違いすら 被害者意識前提だな 政府は寒スンに影響を与えたある気は 全然ない 輸出してる 日本側の管理を厳しくしただけ 寒スン なんざどうでもいいわ

-

曲面ガラスが旭硝子で折りたたみの素材が住友化学だっけ(笑

-

サムスンは日本企業の代わりとなる仕入れ先を探している
https://japantoday.com/category/business/samsung-seeks-alternatives-to-japanese-suppliers-in-trade-row?

-

まだひと月しかたってねぇのに無い言ってんだ馬鹿www

-

アメリカに「革新的新機能がまるでない。存在感0スマフォ」って言われてたぞ?

-

中々よさそうだなーそろそろ替えたかったから丁度いいころかもなー

-

生産せずに新型の発表だけしてりゃ安泰w

名無し

折りたたみのやつどうなったんだ?

-

今はまだ日本の材料があるからマシだがその内いつ爆発するか分からんものが出回る事になるんだろうな

-

今までの親韓政治家、経営者のスタンスだと最悪のケースを考えなくては
韓国は独自開発(引き抜き含む)して日本側はシェアを失っただけ。そして規制の悪影響は長期的には日本側にだけ来る。世界は日本の経済規制として認識し日本の国際的立場は悪くなると
まあこの予想が外れると嬉しいが

-

禁輸じゃないから影響は無いけど
EUVの奴はもうサムスンは売れないでしょ
サムスンは米台に飲まれるよ

-

良くワカランが、隠れて持ってるヤツは、外からバレないような保護ケースをソッコー買い求めることは良くわかるよ。

 

もう無駄にハイエンドモデル作ることもなくなるよ!やったね!

-

NHKをぶっ壊す!サムスンも~ぶっ壊す!

-

まだ主要項目が他で手に入ると思ってる奴いて草
多少詳しければなぜこんなに騒いでるかわかるもんだがな

-

影響出るのは数カ月先だろう。
それでも製品は出せる。
歩留まりが悪くなり品質も落ちる。

-

スマートホンに”新型”なんて概念、もう無いやろ。
背がエチケットブラシになってるなら、そりゃ画期的だがよ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント削除のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと管理人が判断した場合、削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理人側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。