トライアスロンの東京五輪予選で1位と2位の英選手が手をつないでゴールして失格に(海外の反応)

222q.jpeg
トライアスロンの東京五輪予選第1日は15日、五輪本番のテスト大会を兼ね、お台場海浜公園で女子が行われた。  英国のリアマンスとテーラーブラウンは歓喜のゴールから暗転し、失格となった。ランで抜け出した2人が手を取り合い、喜び合いながら同時にフィニッシュしたはずが、意図的な同着を禁じたルールに抵触。以下略(サンスポ)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2Ne6fkd,http://bit.ly/33EeL1y
関連記事




・3位のはずだった人物は、こんな風に1位になってすごい気分だろうな。



・これは最悪だな。



・彼女たちは失格になるべきではない。



・普通の競技者は、このルールについて知っているのだろうか?



・↑アマチュア選手だけど、うちのクラブにいる全員がルールをよく理解しているよ。
私たちはプロではない。



・↑本当に?じゃあ、知られていることなの?



・↑じゃあ、失格になることを知っていたのにどうして彼女たちはこんな真似を?



・そもそも、どうしてこのようなルールが作られたのだろう?



・これは正しい裁定。
彼女たちは何をしようとしていたんだ?



・奇妙なルールだな...。



・↑サイクリングではこんなことは絶対に起きない!



・こんなのふざけているよ!
お互いに助け合ったわけではないのに!



・公表されているルールに反している。



・競技に参加するなら、ルールは理解しないとね。



・ルールはルール。
でもこの二人をオリンピックに出場させることに頭を悩ます必要はない。



・↑失格になったのに、どうやって選べと?



・いずれにせよ、自分がどの競技が得意なのか決められない人たちの為の競技。



・スポーツを楽しむことはどこに行ってしまったの?
表彰台に立つためだけに行っているの?



・↑プロはまさに表彰台に立つために行っている。



・真の勝者は彼女たちであることをみんなが知っている。



・厳しいけれど、プロ競技の結果を変えることは出来ない。

コメント

-

ゴール直前ならお手々繋いでを許す、が
スタート直後なら妨害行為として罰する?
そんな、恣意的なルール運用を望んでいるのか、頭悪すぎ

-

とても気の毒に思うし実質的な不正ではないとは思うけど
ルールに例外を認めるとキリがないからな……
本当に残念だがこれは仕方がないと言わざるを得ない

-

なんでこんなルールがあるんだろう?最後まで全力じゃないと白けるから?

-

これは残念だ
ゴール間際でテンションが上がり過ぎたんだろう

-

オリンピックでやらなくて
良かったな

-

>サイクリングではこんなことは絶対に起きない!
オジサンは1986年ツールドフランスのラルプデュエズのゴールを忘れられない

-

競争するスポーツで手を繋いでゴールとか
じゃあなんのために競ってるのってことになるし
これを認めると競技者が全員で手を繋いでゴールするのも着順をあからさまに譲るのもアリになってしまう

-

ルールはルールだろ。
その道のプロならルールは把握しておくべき。
意図的じゃないから許せって?
そしたら次の日から「意図的じゃない妨害トラブル」が何故か増えるだろうな。

 

まぁ歴史が残せたから良いんじゃないかな
60年後くらいにはOkになって年寄り二人で手を繋いでゴールする演出やるんじゃね

-

>なんでこんなルールがあるんだろう?
>最後まで全力じゃないと白けるから?

思いついたのは、例えば、2位の人が1位の人に金銭を渡して同着1位にさせてもらったりが出来ちゃうからじゃね。
同着であれば単純に負けてもらうよりハードル低そうだし。

まぁ心情的には可哀想だけど、ルールを知らなかったで許してたらキリがないからしょうがないね。

-

最後まで全力を尽くさなかった選手が悪い。
本来なら二人の最後のデッドヒートが見られたはずだし、それがレーススポーツの正しい姿だ。

-

要は八百長防止のルールだよなぁ

-

スポーツでルール破っていい訳ないだろ、馬鹿ばっかりだな。

-

>なんでこんなルールがあるんだろう?最後まで全力じゃないと白けるから?


この競技に金メダルは何枚用意されていると思う?

-

ソチでやって失格になってる選手がすでにいる

-

奇妙なルールかなぁ?
個人の速さを競う競技で、一緒に手つないでゴールするほうが奇妙だろ
なんでそんなことするのw
じゃ全員で手つないでゴールしたらどうすんだよ
全員を一位にして金メダル配るのかよwww

-

これは絶対やらないといけない処置なのでしょうがない
ルールに明記してる以上は公平に施行しないといけない
ただ実力は証明したのでオリンピックには出場できるでしょ

-

意図した同着を認めると金メダル獲得数の水増しができるからかな?

-

残念ながら彼女達は「日本は遅れた国だから先進国のルールを私達には押し付けない、
アジア人が私達にそうするはずがない」と思い込んでいたんでしょう
それ以外、説明がつかない

 

選手としてはヒューマニズムで盛り上がればいい
二人は競技しに来たのではなかったということで大会を侮辱したのだから失格で正解
二つは全く別の問題

-

そりゃそうだ。
競技である以上、ルールは守らねばならない。
無暗に例外を作れば、ルールが形骸化して競技が成り立たなくなる。

-

謝罪と賠償をさせるべき!

-

手をつないでゴールしようと持ちかけてだしぬきはめようとする人がいたら問題になるからだろ

-

まぁ意図的に同着を狙うのは駄目かな
悪用できるし、審判への冒涜ともとれるし、スポーツマンシップにも欠ける

-

大会運営側は公式ルールに従って対応するしかない。
例外を認めればそれこそ、ルールに意味が無くなる。

彼女たちがルールを理解しないで、行ったとしても、ルールを理解した上で
共にゴール目指したにせよ、ルールによって公平に扱われた事に変わりは無い。

-

彼女らを救済する正当な方法が思いつかない。
彼女たちはルール違反を犯したわけで、そのペナルティが失格だったということだ。
裁定をほごにするということは、今度は繰り上がり優勝者が不正の犠牲となってしまう。
失格となった二人はこのバカな行為を悔いて今後に生かすしかない。

muaa

(フィニッシュ)
第119条
1.(略)
2.選手は、単独でフィニッシュラインを走り抜くものとする。
3.選手権及びエリート部門では、意図的又は不自然な同着を禁止する。
4.一般部門においても、着順の決定は競技としての重要な要素であり、着順を明確にすることが求められる。
5.(略)

-

中学のマラソンでこれと同じことをやらかすところだった
友人がゴール前で力尽きたので置いて行ったが
ルール違反なのか

-

>・スポーツを楽しむことはどこに行ってしまったの?
>表彰台に立つためだけに行っているの?

揚げ足取るようで悪いんだけど、楽しむために行っているなら失格になっても問題無くないか

-

そりゃそうだろうな
こんなん許したら八百長も許されることになるし

-

プロだったらスポンサーは付くかな

-

>なんでこんなルールがあるんだろう?最後まで全力じゃないと白けるから?
順位操作をさせないためだよ

-

ルールなら仕方ないわな

-

こういうの認めたら
どこからならセーフでどこからがアウトか問題になるから
一律禁止してるんだろ

-

このルールが出来たきっかけもイギリス人が手をつないで同時ゴールしたから

-

これは競技なんだから順位を決めるもの
たまたま1位と2位だった選手だったらスポーツで芽生えた友情として美談だったかもね
残念ながらどちらも英国の代表で元から仲のいい選手同士

ルール違反どころか不正を疑われてもおかしくないと思う

-

ミナミの帝王の萬田はんみたいな競技審判が「知らんのかぁ?」とルールを説明するパティーン

-

ノルディック複合とかもそうだけど個人競技でチーミングは好きになれない。

-

このケースは意図的だとは思わないけど、ルールとしては妥当だし、従うべきだね。

-

ゴールしてから手を繋げば良かったのにな。
結局、最後の最後まで競技は勝負なんだよ。その精神がゴール直前で無くなったのだから失格にするしか無い。
クリーンな判定を求めてるなら、この結果に文句を言うべきでは無い。

ただし、幼稚園のお遊戯ならこれは許されるべき(笑)

 

ルールがあるから順位が決まるのだ。
「何て美しい光景なんだ」と感動するマヌケも多いだろうが、やってることは八百長試合と変わらんよ。
誉めるとすれば、あんな汚い海で泳いだことである。

-

そもそもなんでそんなことしようと思ったんだ?

-

20年近く前に、どっかのオリンピックで男子競歩でもあったわ
ベルギー選手がお互い肩をちょっと組んで、それでゴールしたんだけど
最初に手を伸ばした人だけが走行妨害とられて失格したはず
それがあって、両方失格に変更なったのかな
これを許しちゃえば、ずるい人が「好意的なつもりだった」って相手の体に接触することがOKになっちゃうし

-

当然の結果だ。ゴール前に他の人が手助けすれば失格だ。
選手同士が手助けすれば、二人とも失格だ。
個人競技と団体競技は違う。

-

伝説の「運動会手つなぎゴール」かよ

-

これがありなら途中で抜かれそうになったときに手をつないで妨害するのもありになってしまう

-

熊を射さつするなと言うクレームと同レベルの話題だな。
人を恐れない熊は射さつすべきだし、
ルールに抵触したものは失格にすべき。
それが理解できないものは現代人・社会人失格。

-

同着だと金メダルが倍の計算で稼げるもんな。

名無しよん

>2019/08/17
>彼女らを救済する正当な方法が思いつかない。

別枠で「仲が良かったで賞」をあげればいいんじゃないかな。

-

手を繋いで互いの健闘を讃え合うのはゴールした後でもできる
仮に相手のことを抱きしめたくなったとしても
ゴールまでは競いあうのがルール
でもイギリスはそんな価値観ではないのかもしれんな
別にオリンピック本番ではないから失格承知で自由にやるのはいいんじゃないか

-

なんでダメなの?って言ってるやつら、お遊戯会で全員お姫様王子様にしなさいよ!って言ってる親、または予備軍だな
「競技」は「ショー」じゃねえんだよ
報奨金かかってんだよ

-

ゴールラインを超えてからやればいいこと
アマチェアですら知ってるルールを美談であれば破っても許されると思うのは愚か

-

短距離みたいに正確に着順を判定する機械が導入されてないから面倒なことすんな!ってことか
ゴール直前でどっちかが譲ればOKなのね

名無しさん@Pmagazine

 
競技の根本的な目的は競う事、順位をつける事。
そこに同意してないなら参加する必要はないし、失格でも不満は無いだろう。

-

八百長で失格に何の問題が?

-

>ただし、幼稚園のお遊戯ならこれは許されるべき(笑)

甥っ子の幼稚園は、ゴール前で全員が揃うまで待たせて、一斉にゴール!!
全力で走った子も、負けてるから途中で泣き出して歩いた甥っ子も一等賞w

努力は認められず、泣けば甘やかされる、あの子ら小学校で走るか心配だ…

-

ルールはともかく、こんな事をやる選手は嫌いだ
相手が遅いからと言って後ろ向きに走ってからかうヤツとか

-

明日になれば忘れるような感情でものを言ってはいけない。
意図的な同着は単純に競技性の喪失でしかない。
常態化すれば、何れはその競技そのものが無くなるだけ。
また、この行為は厳密な差異の判定を厳命されている計測者や採点者を馬鹿にしている。
逆にそんなゴールをしたにしろ、それでもそれらの計測者や採点者に厳密に順位差をつけられたとしたら、まさか今度は、我々は同着であるはずだ、とでも怒りだすのだろうか?
同着であるかどうかはもちろんのこと、順位は選手が決めるものではない。
順位は厳密に他者が判断するもので、それが公平さを担保している。
そして、公平であるからこそ、それは競技なのだ。

-

スポーツは他人と「競技する」、技を競うものであって
お手てつないで仲良しするものじゃないからな
あのバカどもはスポーツマンシップにも反してる

-

例え納得できないものであってもルールはルール。
彼女たちは今回のことでルールを把握できてないことがわかってしまった。
それでは失格になって当然、もっと重大なルールも把握できてない可能性もあるし、代表になれなくて当然。

-

これはこれで、記録には残ったし、記憶にも残ったんじゃないですかね。2人がのちのち笑い合いながらこの思い出話をすることでしょう。

-

女子小学生の「○○ちゃん、トイレいこー」から何も成長していない…

-

ルールはルールっていうか、例えルールがこの状況を想定してなかったとしてもこれはアウトだろ
競技そのものを否定してる行為なんだから

-

だいたいこういうの許容する情弱バカってサッカー見てて明らかなハンド見た瞬間ハンドだろうが!!ってキレるんだよ

珍しい事に関しては特別な要求するアホは他のスポーツでも当たり前のような違反は許さないくせにw

矛盾してんなよカス

-

勝負

だから。

写真判定すれば、どちらからが1位になる。
2位の方は全力を尽くさず、ワザと負けたことになる。

名無しさん@Pmagazine

そういえば、以前も手をつないでゴールして失格になった人いたよね。

-

最悪10人並んでとか意図的にお手て繋いでトップでゴールもあるからな
そういえば何処かの小学校では100m走で順位付けの優劣は教育に良くないという理由でやってるという話もあったな

-

ゆとリンピックw

-

記録ではなく記憶を選んだわけね
この結果が無駄になることはないよ

-

そりゃ、意図的な同着になる行為は競技という方向性を壊す訳で
これが5位まで一緒にとかやり出したら競技にならないだろ

-

意図的な同着禁止のルールができるきっかけになったのが
以前別のイギリスの選手二人が意図的な同着で八百長を疑われたから
同じイギリスの競技団体に所属していて知らなかったは通用しない
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。