日本の自衛隊が迎えた深刻な危機(海外の反応)

dw.jpg
 民主党政権時代まではリーマンショックの影響もあり民間企業の雇用は氷河期でした。その当時は公務員の収入が比較的民間企業よりもよく、倒産やリストラがないことから大卒者も多数自衛官を目指していました。当時の自衛官の一般曹候補生の試験では70点以上が合格ラインで自衛官になれずに涙を呑んだ人達もたくさんいました。不況は自衛官募集のためには好都合でした。しかし、安倍政権になりアベノミクスの成功で雇用が改善されました。厚生労働省によると平成31年3月大学等卒業者の就職率は97.6%(4月1日現在)で高水準です。しかし、自衛隊員募集には逆風です。  防衛省のパンフレット「数字で見る!防衛省・自衛隊」に掲げられた表で見ると自衛官数のもっとも多い3曹の俸給月収は19万6700円から31万400円までとなっています。もっともキツイ仕事をしている現場の自衛官の大多数の賃金がこれでは寂しい限りです。自衛官には残業手当、休日手当はなく災害派遣では昼夜問わず不眠不休の作業があります。危険で様々な制限がある自衛官がこの賃金では低すぎます。以下略(日刊SPA!)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2lLKmNk,http://bit.ly/2kwQvwM,https://yhoo.it/2kJ69oz
関連記事



・日本の自衛隊の給料は、アメリカ軍の同じ階級・同じ任期の兵士の半分くらい。



・↑日本ではどんな仕事も資格や経験が同じくらいでも、給料はアメリカの半分だよ。



・↑そうだよね。そんなに驚くことではない。



・米軍の普通の兵士に比べたら、仕事の量も配備されるスケジュールも半分だろ。



・入隊志願者の年齢が上がっていることと若者のリクルートが難しくなっていることが心配。



・自衛隊員は兵士ではなく公務員だから、アメリカ兵ほど給料をもらえないのではないだろうか?
それからアメリカ兵にある多くの特典が彼らにはない。



・↑公務員の特典はあるけどね。



・アメリカの給料は概して高いけどね。
イギリス兵もあまり給料が良くない。



・彼らはどうしたらよいのか分からないの?
簡単だよ!もっと金を払え!



・人々が戦争をすることに興味を持っていない。
日本は少なくとも正しいことをしている。



・↑北朝鮮と中国があんなに近いのに。



・どうやら答えは既に出ているようだね。
給料と手当をもっと良くするんだよ。



・男には2年間の兵役を課せよ。



・07~09年に私がドイツにいた時、ドイツから米軍に出て行って欲しいと思っている若者にたくさん出会った。
でも、誰も軍には入りたがらなかった。
もしも自分たちで身を守ることを考えるなら、ドイツと日本は軍に関する独特の偏見を何とかしないといけない。



・↑それから変わっていないよ。
私が見る限り、ドイツはこれからも若者が軍に入りたがらない。
もしも米軍がドイツへの予算減らし、それをポーランドにもっと割り当てるようになれば、警鐘になるかもしれない。



・一体誰が兵士になりたがるんだよ?
給料は酷いし、命を落とすかもしれないんだよ?



・日本はアメリカの犬だからな。
我々飼い主が守る。



・どうして我々は日本を味方でいて欲しいと思うの?
もしも第三次世界大戦が勃発したら、彼らは自決するか、バンザイ突撃するだけ。



・アジアの多くの国々では、教師や学者・医師に比べると兵士は社会的身分の低い仕事だ。

コメント

-

ガイジンはチキンだからなぁ

-

正直自衛隊の友達何人かいるが
配属場所によるね
凄い楽な部署もあれば凄い毎日残業の所もあるみたい

  

基地外コメ、クソばっかし。

-

日本の消費税で米国債の購入して米国債金利を下げて、米国が予算編成で米国債発行から財政出動できるようにして米軍が維持できてるんだから、自衛隊の給料なんか増やせる訳ないし、攻撃戦力が単体では皆無に等しいから、軍隊というより殆ど災害救助隊みたいなもんなんだが。

為替差もあるが、根本的に日本から金貰って維持してる米軍の給料と同じにされても困るって話。

   

衣食住が無料で月額20万もらったら、けっこうな貯金ができるだろうよ。
まさか、実戦に送られることもあるまいし、もしそんな事態になったら銃後は社会秩序が崩壊していて軍隊にいたほうがむしろ安全なくらいだろ。敵の戦車が本土を走り回らない限り、自衛隊が戦うなんてことは起こらない。

-

妥当だよ
危険な任務では手当が必ず付くから記事の数字はあくまで基本給
あと米軍で求められる資質と自衛隊とでは明らかに違う、米軍は常に戦地に行く可能性を帯びている
防衛予算の6割が人件費で消えている中でさらなる要求はそれこそ弱体化になる
ましてや高齢化している自衛官の給与をあげるなんて自殺行為
日本含め世界は人員削減がテーマであり無人兵器の開発が急ピッチに進んでいる
兵器開発こそが必要不可欠

-

この問題は簡単に解決できるですよ
徴兵制を復活させれば良いのですよ
企業もろくに仕事をしない新人を捨てて仕事の効率化を計れば無問題ですよ

-

アメリカは年収の上限が突き抜けてるから平均を取れば日本より高くなるけど、貧困層もヤバいからね。
中央値だとどうなるんだろ。

-

戦いに行く以前の問題だ
内部のいじめをどうにかしろ

-

自分の地元では某ウィッチーズが募集ポスターに採用されていたけど、
パンツが見えるとはけしからんと、頭のおかしな連中からのクレームで
無くなった
今は南朝鮮があからさまな敵対行動を取り出したので、朝鮮人殺したい
若者が志願してくれているのではないだろうか

-

防衛費

-

アメリカは貧富の差がでかいし、貧しい移民にとってアメリカでの生活の基盤を作る道だからな

名無し

ネトウヨ自体がチキンホークだからな。
自らは高みの見物。高齢なら子供を差し出せば良いが、
まさか保守の分際で結婚も出来ない子供部屋おじさんだからか?
結局はおかまちゃんという訳だ(笑)

-

いい加減まともに給料払わないとな

-

凄い楽な部署もあれば凄い毎日残業の所もある 配属場所によるね

-

自衛隊の給料なんか増やせる訳ないし、攻撃戦力が単体では皆無に等しいから、
軍隊というより殆ど災害救助隊みたいなもんなんだが
日本含め世界は人員削減がテーマであり無人兵器の開発が急ピッチに進んでいる
兵器開発こそが必要不可欠

-

もう自衛隊も外国人を雇うしかない
どこの国の兵隊か解らなくなるなww

名無し

半分は言い過ぎ
アメリカ人が600万稼ぐのと同じキャリアなら日本人は400万ってとこ
物価を考慮すれば500万相当くらい
差は100万ってとこかな

-

ストライクウィッチーズが募集ポスターに採用されていたけど
パンツが見えるとはけしからんとクレームで無くなった

-

高齢化している自衛官の給与をあげるなんて自殺行為
防衛予算の6割が人件費で消えている中でさらなる要求はそれこそ弱体化になる

危険な任務では手当が必ず付くから記事の数字はあくまで基本給

-

>危険で様々な制限がある自衛官がこの賃金では低すぎます。

記事の数字はあくまで基本給
危険な任務では手当が必ず付く

-

アメリカで求められる資質と自衛隊とでは明らかに違う 
年収の上限が突き抜けてるから平均を取れば日本より高くなるけど、貧困層もヤバい

-

まさか実戦に送られることもあるまいし、けっこうな貯金ができるだろう
月額20万で衣食住が無料なら  

名無し

南朝鮮があからさまな敵対行動を取り出したので、徴兵制を復活させれば良いのですよ

-

アメリカ兵は日本の為に最前線で戦う義務があるんだから、給与格差はある程度仕方無い。

-

米軍は常に戦地に行く可能性を帯びている
日本は軍隊というより殆ど災害救助隊みたいなもんなん

名無しよん

>日本はアメリカの犬だからな。
>我々飼い主が守る。

飼い主を守るための犬、というパターンも多いと思うのだが
まあチワワは違うけど

 

いや普段は半分部活動みたいな状態で遊んでるだろ
災害なんてめったに起こらないのにそんな繁忙期を基準に給料低いとか言われてもな

-

10年に一回は大きな戦争しないと軍需産業が怒る米国とは違いますし

  

どんちき

-

給与格差はある程度仕方無い。米兵は日本の為に最前線で戦う義務があるんだから。

-

物価を考慮すればアメリカ人が600万稼ぐのと同じキャリアなら日本人は500万相当くらい
差は100万ってとこ

-

>パンツが見えるとはけしからんと、頭のおかしな連中からのクレームで無くなった

頭おかしいのは、あんた だよ!

-

アメリカのドラマでは「俺は年収たった400万(円)の男だ!」みたいなセリフが普通に言われているからね。

日本では年収400万円って、悪くない方だよね?

一方 韓国では…
韓国の徴兵制の兵士の月給は2018年に改定され それまでの2倍になりました
……その額なんと 30万6100ウォン (約3万2000円) 也
キビシィ~

-

俺このリーマンショック直後就職世代だけどマジでキツかった
この時自衛隊倍率が低かったら、今自衛隊員だったと思う
今もブラックだから入りたいけど、もう年齢で無理笑

a

日本では年収400万円って、悪くない方だよ

韓国の徴兵制の兵士の月給は2018年に改定され それまでの2倍になり
……その額なんと 30万6100ウォン (約3万2000円)

俺このリーマンショック直後就職世代だけどマジキツかった
今もブラックだから入りたいけど、もう年齢で無理笑

-

アメリカの給与水準と比べるとね…
しかし羨ましいなぁ…

-

配属場所によるね
危険な任務では手当が必ず付く
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。