中国外相「日本は中国の台頭を受け入れることが出来ていない」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



中国外相「日本は中国の台頭を受け入れることが出来ていない」(海外の反応)

w
中国の王毅(ワンイー)外相は27日、北京市内で開かれた国際シンポジウムで、日中関係について「平和的につき合いたいという中国の政策は変わらない」としつつ、「問題の根幹には、日本が中国の発展と台頭を受け入れ、歓迎できないでいることがある」との認識を示した。  清華大学が開いた「世界平和フォーラム」で講演し、質問に答えた。国際社会における両国の地位が変化していることへの日本側の危機感や反発が、ここ数年、日中関係が悪化した背景にあるとの見方を示したものだ。日本はその変化を直視すべきだとの意味も含むとみられ、中国指導部の対日姿勢をどこまで反映しているのか注目される。王氏は、中国の台頭を自然なことと受け止める日本人も現れているとし、「時間が経てば、中日関係は正常で安定した軌道に戻れる」とも述べた。以下略(朝日新聞)
海外の反応をまとめました。





・より重要な疑問は、「世界が中国の台頭を我慢できるか?」ということだ。


・中国の台頭を受け入れることができないのは、日本だけじゃない。
アメリカも同様だ。


・尊敬を要求することは出来ない。
尊敬は自分で獲得するものだ。


・中国は、まるで王朝時代のように帝国主義を続けるだろう。
日本が慎重になることを責めることは出来ない。


・第二次大戦は終わった問題だ。
本物の問題は、中国が南シナ海にある尖閣諸島を日本から奪おうとしていることだ。


・何の台頭?


・台頭とはどういうことだ?
確かに30年前に比べたら、中国の経済はずっと強くなった。
影響力もずっと強くなったが、道徳的指針はどうだ?


・もし西洋諸国が、金とテクノロジーを中国に送り込んでいなかったら、中国は今でも石器時代だよ。





・日本人からしたら、ジャングルが都市になるとは思っていなかっただろうな。(笑)


・日本人は誰の台頭も受け入れることは出来ない。
彼らは自分たちのことを地球上でもっとも優れていると思っている。


・中国のやり方のせいで、誰も彼らの台頭を受け入れることが出来ない。


・どうして最近の中国は、不満ばかり言うんだ?
平和的な台頭のために、中国は不満をたくさん言うんだな。


・中国の台頭を歓迎しないのは、日本だけじゃない。
世界が歓迎していない。
中国が台頭を良いことに使えば、みんな幸せだろ?


・中国が日本との良い関係を望んでいる?
うそつけ。


・俺は中国の台頭は受け入れるが、南シナ海での彼らの主張は受け入れない。


・中国の台頭は受け入れるが、他人の物を自分の物だと主張するのは止めろ。


http://goo.gl/gZhILghttp://goo.gl/8Flcwxhttps://goo.gl/TvB0bphttps://goo.gl/a6ByKh

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告