とある日本人を世界のラグビーファンが絶賛(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

とある日本人を世界のラグビーファンが絶賛(海外の反応)

re_201909231757300f6.jpg
海外の反応をまとめました。





・(スレ主)今日、横浜で発見した!ズームイン!



・なんて素晴らしい男だ。



・良い人だね。



・サッカーのW杯でも彼らはこんな感じだった。
本当に素晴らしい人たちだ。



・本当に尊敬の念を持っている。



・日本人は信じられないくらいフレンドリー。
試合後にアイルランドのユニフォームを着て歩いていたら、まるで我々が選手かのように祝福してくれて、握手してくれた。



・日本とアイルランドのラグビーファンほど健全な人たちはいない。



・2015年のW杯で観戦しに行った試合で国歌の歌詞カードを貰ったのを覚えている。



・日本人は本当に素晴らしい人たち。



・南アフリカ国歌の歌い方を覚えようとしている日本人も何人か見かけた。
あの国歌には5か国語が混在し、そのうち4か国語は良く知られていなくて、難しい。



・↑認めようよ。
みんながあの国歌を一緒に歌いたいと思う。



・↑南アフリカの国歌は世界一。



・日本にいて一つ学んだことがあるとしたら、日本人は本当に他人に対して敬意を表する。
私は自分のことを礼儀正しい男だと思っているが、彼らは別物だ。
本当に素晴らしい場所。



・全宇宙で一番のファンたち。



・すべてのチームを応援する日本は素晴らしい。
一つ奇妙に感じたのは、バグパイプの演奏がないスコットランド国歌。
あの国歌にはとても不満だった。



・ウェールズ国歌をどうぞ。



・日本のファンたちは、ゆっくりと我々の心の中に巣を作り始めている。

コメント

-

外国人区別はするけど差別は基本的にないからな
歴史的に見ても

名無し

でも日本人はお人好し過ぎ。
外人に良いように利用されるよ。

-

ラストの〆いいね

-

ウェールズの歌、小学校のころ吹奏楽で練習したなぁ
さすがにトロンボーンのパート忘れちゃったけどいい曲だよなぁ

-

世界で最初に人種的差別撤廃提案を1918年に出したのが日本。
その結果、人種差別と奴隷で飯食ってた欧米と中国に恨まれた。

そして日本は世界侵略を狙ってる悪魔の国と中国が吹聴し
世界中の国から戦争ふっかけられた国が日本という国。

日本が清と戦って勝って求めた国際条約による賠償の最優先が
「下関条約の第一条」に示す通り「朝鮮の自主独立」である。

日本は朝鮮韓国人との併合も植民地化も望んでいなかったし
侵略を目的としていなかった世界的な証明の1つである。

そして独立開放してやった上に併合を朝鮮から懇願されて
併合してあげたら侵略されたと日本を貶め賠償求めてきたのが韓国人。

-

リンクの以前のサイトを見たら
つくづく以前のレイアウトの方が良かったと思います

-

まあお人好しなのは確かだね
それでも人を信じたくもある
そうでなくなった相手には情け容赦はかけないけど

-

日本国歌をブーイングする隣国と日教組がいるからね、だからこそ他国の国歌と国旗に敬意を払わなければならない。

-

お人好し過ぎて隣国には、そこに付け込まれて未だに難癖を付けられている。

-

単純に、こういうのって良いよね!

-

ウェールズの歌というと、
白い岩に立つデイビド (David on the white rock)が好き

くだらん

実際、平均として御人好しが多過ぎて
隣の詐欺師に良い様にやられてるからな
法的かつ抜本的な対策の普及が必要だと思う

-

媚びまくるスタイル

-

この無邪気すぎる国民性は、日本の魅力のひとつ。
中国と韓国が慰安婦問題を通じて日本人に教えてくれた。
「自虐外交では、対等な友人関係を築けない」と。

相手を尊敬するからこそ、言いがかりには反論する、これを続けて、
世界と対等な友人関係を築いていきましょう。

-

親切と媚びを区別しない輩が湧いて出てるな。
なーむー、ちーん。

-

韓国人「日本人は善人を装って余計なことはするな!」
   「日本人がこういうことやるから隣国である韓国が常に比べられて、卑下されるニダ!」
   「日本人は我が国を侵略した時の様に、傲慢で卑劣で残酷で野蛮な本来の日本人の本性を出せニダ!!」 と申しております。 (一_一)
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。