ラグビーW杯で各国「ユニフォーム」のコンプを目指す日本人ファン(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

ラグビーW杯で各国「ユニフォーム」のコンプを目指す日本人ファン(海外の反応)

fda.jpg
ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、フランス-米国など2試合が行われる。同試合の会場は福岡・東平尾公園博多の森球技場。連日盛り上がりを見せている中、世界的に話題となっているボディーペイントの日本人ファン「バクさん」が福岡に出没した。以下略(THE ANSWER)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2OoEwOl
関連記事



・本当のレジェンド。



・おお、一分間特別な気分になった。



・アイルランドvsロシア戦の中継で彼を発見した。
なんというレジェンド。



・↑ああ、shoulder to shoulder(協力し合おう)と背中に書いてあった。
アイルランドのファンたちから大声援を受けていたよ。



・↑その前に行われた試合でも見たけど?



・↑彼は両方見に行ったんだよ!



・でも彼はどこの国を応援しているの?
一体どこ?



・この男のことが好きだ!



・スコットランドのユニフォームを「着ていた」時、もっとマシな体型に見えたのが良かった。



・数時間前に彼を見かけたよ!
なんてクールな男なんだ!



・バクさんはフランスには興味ないの?



・健全なファン?
それともスプリングボクス(南アフリカ代表)が嫌いで、彼らと対戦するチームを応援するファン?



・↑それかニュージーランドが嫌い。ハハ。(ニュージーランド人)



・↑俺たちのユニフォームを探していたんだが。ハハ。
もしかしたら、我々のことは大会の後の方にとっておこうと思ったのかもしれないね。
我々がグループステージを突破する可能性は高いからね。
それとも我々のことが嫌いなのかな?ハハ。(ニュージーランド人)



・ノーシャツでもノープロブレム。



・ニワカファン。



・Boo!便乗野郎!
ハハハ、いやいや。これは素晴らしいよ。
今大会の観客たちは別次元だ。
ラグビーにとって素晴らしい!



・ここまでくると、もはやバク様。

コメント

-

変質者と紙一重

-

スマホで見るとバクがパクに見えた
顔は色黒な日本人にも黒人とのハーフにも見えるけど

  

日本のユニ良いと思うよ (´・ω・`)鯛の刺身みたいで

-

元選手でトップリーグが閑散としすぎだった頃に客寄せピエロになるために始めたって部分も報道し
とけ
先月から思いつき便乗で始めたニワカファンではない
あと毎回色塗ってるのは嫁さんだ

-

このオッサンが双子だったら喧騒などなかったというのに

-

素敵

名無しの江戸っ子

>でも彼はどこの国を応援しているの?

バクさんは必死で戦うラガーマンを応援してるんだよ
世界的有名人になっちゃったなw秩父宮の裏で必死にペイントしてたのが懐かしい
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。