「女性は研究の邪魔」発言の英ノーベル賞学者が夫婦で日本へ(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

「女性は研究の邪魔」発言の英ノーベル賞学者が夫婦で日本へ(海外の反応)

ss
沖縄科学技術大学院大学(OIST)に、メアリー・コリンズ教授が2016年から着任することになりました。
教授の夫はノーベル医学生理学賞を受賞したティム・ハント氏。
ハント氏は今年6月に「女性は研究の邪魔」という主旨の発言をし、物議を醸しました。

夫婦で日本に引っ越し、新しいスタートを切るそうです。

海外の反応をまとめました。




(CNN)ノーベル医学生理学賞を受賞した英国人科学者のティム・ハント氏が国際会議で研究室での女性の存在を侮辱するような発言を行い、ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の名誉教授職の辞任に追い込まれた。問題の言動は、韓国で最近開かれた科学ジャーナリスト世界会議で飛び出し、参加していたロンドンのシティ大学の関係者がツイッター上で暴露し、物議を醸していた。ハント氏は研究室の女性について周囲の男性に「恋をする。批判すると泣かれる」などと述べたとされる。同氏は英BBC放送との会見で、自らの発言が引き起こした不快感などへの謝罪を表明。ただ、女性と問題を起こすことを意図してはいなく、正直な気持ちで述べただけと、発言内容を撤回する考えはないともした。以下略(2015.06.14 CNN)

・学会へ、おめでとう。
なんて素晴らしいオウンゴールなんだ。


・この件でサー・ティム・ハントは完全に潔白だよ。
腹を立てた女性たちはどうなったの?


・馬鹿馬鹿しいよ。
我々生物学者は決してこの件を忘れないぞ。
フェミニストたちよ、これは縄張り争いだと考えてくれ。


・性差別なんてものはなかった。
この素晴らしい科学者は冗談を言っただけだ。
彼の免職は気分が悪いよ。


・魔女狩りに関わった連中全員が恥じるべきだね。


・フェミニストたちのポリティカルコレクトネスにイギリスが負けた。


・イギリスにとってなんという損失だ。
独りよがりな行動をとるリベラル気質の連中には耐えられない。


・この気の毒な男が、寛容な新しい国で安らぎを見つけることを祈る。


・彼らに幸運を。
日本は得をしたね。





・自業自得だよ。
自尊心のある才能ある女性たちが、彼のような男たちのせいで辞めてきた。
科学界が一体どれだけのものを失ったか知ることはない。



・馬鹿馬鹿しい。
もはや何も言うことが出来ない。


・何はともあれ、これは現代の典型的なイギリスだよ。


・我々の不満文化の中では、一般的なことは発言しない方が賢明だ。
誰かが自分たちのことを言われていると思い、気分を害す。


・祭りを台無しにして悪いが、メディアが騒動を起こす前に、コリンズはこの仕事に応募していたことが書かれている部分を読んだのは俺だけのようだな。


・これって常識の勝利だろ?


・日本にはポリティカルコレクトネスの問題はないからね。


・二人に幸運を。
二人に起きたことには、ぎょっとしてしまう。


・我々の損失は、日本にとって利得だ。
ハントは悪魔のように扱われた。
二人に幸運を。

https://goo.gl/U7QrB8,https://goo.gl/cscJgc,http://goo.gl/z94b2G,http://goo.gl/RCUuuM
職場でマタハラを受けた日本人女性たちが法改正を求める(海外の反応)

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。