プリンスが影響を与えた日本のアニメとは(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



プリンスが影響を与えた日本のアニメとは(海外の反応)

12
プリンスの表面的なビジュアル性よりも、そのリズムから影響を受けました。とにかくリズムがヘンだから、カラオケだと一番歌いにくいタイプですよね。淡々とリズムをキープしているかと思ったら突然ガラッと変わったりとか、何度かトライしたんだけど、難しかった。自分の描く漫画でも、それと同じことをやろうとしているんです。たとえば第1部が終わって、第2部の舞台がまったく異なったものになるというのは、僕の中では“プリンス的”なんです。流れを崩して、「え! 何?」と思わせるあたりがね。いきなり違う世界に引っ張っていったら、読者が戸惑うだろうなぁと思って… 実はそういうのって不安でもあるんですよ、これで人気が落ちてしまうかも知れないけど、プリンスがいるから大丈夫だ!と思って(笑)。本当に恐れを知らない人ですよ、プリンスは。 (映画『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』パンフレット掲載、荒木飛呂彦インタビューより)
海外の反応をまとめました。





・これでジョジョの説明がつくね...いいね!


・↑多くのスタンドの名前が、ミュージシャンと歌からとられている。
ジョジョの魅力の一部だ。
それと、荒木はファッションが大好きだ。


・ジョジョの登場人物全員が、ミュージシャンから名前をとっているから何なの?
名前はダービーだけど、彼が一番プリンスに似ているかな。
1


・第八部のスタンド名にソフト&ウェットとペイズリーパークと名づけたのは言うまでもない。


・登場人物のことは気にしないが、彼は間違いなく才能があって、神秘的だ。


・荒木は第五部の舞台をイタリアにしたが、イタリアの音楽は嫌いだった。
でも、イタリア料理は好きだったから、登場人物にナランチャやミスタと名づけた。


・プリンスのキャリアは素晴らしいもので溢れているのに、この件に焦点を当てるのか?


・プリンスには奇妙なことがたくさんあるが、これが一番際立っている。


・多くの分野に影響を与える一方で、プリンスはあらゆる面で世捨て人だった。
西洋の流行に関していうと、日本は面白い国だね。
面白いけれど、驚きはない。
プリンスはいつまでも我々と一緒にいる。





・これは予想していなかったが、とても良い記事だ。


・記事が指摘するまで、荒木はソーシャルメディア上に姿を現さないことに気付かなかった。
残念だね。
各巻の冒頭に書かれる彼の短い原稿を考えると、彼はとても面白いツイートをしそうなのに。


・↑彼は少なくとも数世紀生きている。
おそらく「インターネット」にすら気付いていないと思う。
数年前に、テレビの存在に気付いたばかりだ。


・ジョジョがプリンスに影響を与えていたのかも。


・ジョジョがプリンスなんだよ。


・彼はプリンスだと思っていただろ?
でもずっとディオだったんだよ。

https://goo.gl/CjLqxi,https://goo.gl/Ytdnm0,https://goo.gl/CS3pVv,http://goo.gl/gNNnZy
ジョジョ立ちをする日本のマネキンが海外で話題に(海外の反応)

日本のアニメでタバコを吸うシーンが規制されているぞ(海外の反応)

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告