韓国総領事館が大阪での注意を呼び掛ける(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



韓国総領事館が大阪での注意を呼び掛ける(海外の反応)

rt
大阪で韓国人観光客が通りすがりの若者から暴力を受けたとして、韓国総領事館が注意を呼びかけていて、韓国メディアは、先に大阪のすし店が韓国人らに提供するすしに大量のわさびを入れていた問題なども取り上げて、「大阪観光への不安が高まっている」と伝えています。韓国メディアによりますと、今月5日の夜、両親などと一緒に大阪の道頓堀を観光で訪れていた韓国人の少年が、通りすがりの若者から腹を蹴られたということです。
連絡を受けた大阪の韓国総領事館は、11日からホームページを通じて、今回の問題を伝えるとともに、大阪を訪れる韓国人に対し、「とりわけ夜間は安全に留意してほしい」と呼びかけています。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。




・13歳の少年が父親と大阪を旅行している時に、日本人男性に何の理由もなく暴行を受けて、腹を蹴られた。
父親が止めに入ったが、彼もまた暴行を受けた。
20人野次馬がいたが、見ているだけで、誰も助けなかった。


・↑信じられないな。
道頓堀で13歳の少年が暴行を受けて、誰も警察を呼ばないのか?


・↑多くの者は関わりたくない。
関わりたくないから、ほうっておくことを好む。


・日本の法律では、傍観者が自業自得にならずに介入することは不可能なのでは?


・↑それは中国だろ。
介入はできるけど、エスカレートさせるな。


・「ヘイトクライムが増えている」
↑「ゼロ」から「一件」は、増加の前兆だからな。
でも渡航勧告だって?本当かよ?


・↑君には理解できないの?
0→1はかなりの増加だろ。





・たぶん誰もしていないだろうが、記事を読んだり、調べたりすれば、日本全体ではなく大阪の道頓堀(わさびの事件もここで起きた)に注意喚起が出されていることが分かる。
多くの人々が声をあげ始め、領事館は夜間に訪れる際は注意するように呼び掛けている。


・素晴らしい、これは素晴らしいね。
電車の中に外国人が多すぎることを謝罪した車掌に続いて、13歳の少年と父親が都会の真ん中で暴行を受けた。

父親と息子は、日本に対して最悪の印象を受けただろうね。
韓国に戻って、日本人は韓国人を殴るとみんなに言っていることだろう。


・↑日本に旅行に行きたがる韓国人が減るね。


・父親と息子は、地元の警察には行かなかったのか?
次の日に大使館に報告して、人通りの多い街中で誰も通報しなかったの?
韓国に戻ってこの話を語り始めて、ニュースになったのか?
明白な証拠がないから、レストランでのワサビ騒動と車掌のアナウンス騒動に便乗して、注目を集めようとする可能性を軽視するつもりはない。


・↑こういうことがずっと起きていて、人々が語り始めたと考えたことはないか?


・記事を読めばわかるが(韓国語だから難しいだろうけど)、まともな捜査をしてもらえず、韓国に帰らなければいけなかったそうだ。
でも、他の人たちは正しい。
韓国人が関わる事件となると、なぜだかみんなが懐疑的だ。
先入観以上の理由が何かあるのか?

https://goo.gl/f3iktS

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。