東京入管施設で約40人の被収容者がハンスト(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



東京入管施設で約40人の被収容者がハンスト(海外の反応)

uu
東京 11日 ロイター] - 東京入国管理局の収容施設で、被収容者約40人が長期収容などに抗議し、処遇改善を求めてハンガーストライキを行っていることがわかった。以下略
海外の反応をまとめました。





・そうか、頑張ってくれ。


・ハンガーストライキの論点を理解することが出来ない。


・まぁ、歳出を削減する方法にはなるな。
ありがとう、飢えた人々。


・「改善を要求する!」
↑国に帰れよ。


・頼むから、彼らを国外追放してくれ。


・全員送り返せよ。
対処可能な簡単な問題だろ。


・国には国民を守る権利と義務がある。


・自分が日本に来ることを選んだんだろ。
入国管理局で身動きが取れなくなるのが嫌なら、ビザを取れよ。





・難民申請をする者たちが、改善を要求するためにこういった声明を出すのが好きだ。
改善されないことを知っているはずだ。
帰国して、そこで抗議しろよ。


・↑難民申請者が国に帰れないことは知っているか?
それとも、彼らがギャップイヤーを過ごそうと思っているとでも?
ギャップ・イヤー ギャップ・イヤー(英: gap year)とは、高等学校卒業から大学への入学、あるいは大学卒業から大学院への進学までの期間のこと。 英語圏の大学の中には入試から入学までの期間をあえて長く設定して(初夏卒業・秋入学)、その間に大学では得られない経験をすることが推奨されている。ウィキペディア

・西洋諸国が与えるような無償の施しを期待して、彼らはわざわざ日本に来た。
彼らはアメリカかヨーロッパに行くべきだ。
どうして日本に来たんだ?


・日本にイスラム教徒が溢れることを心配する必要はない。
そんなことは起きない。


・それで何年も収容することに何の意味があるの?
どんな目的を達成できるの?


・入国管理局に10カ月も収容しているのか?
これは馬鹿げているな。

https://goo.gl/s64pQW,https://goo.gl/JVSA8D,https://goo.gl/DsWh0f
横浜の入管がイスラム教徒にまた豚肉提供、男性は抗議のハンスト(海外の反応)

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。