日本人に対する人種差別的な仕草でブラジル人テニス選手に罰金(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本人に対する人種差別的な仕草でブラジル人テニス選手に罰金(海外の反応)

iiiii
【AFP=時事】国際テニス連盟(ITF)は16日、男子テニスの国別対抗戦デビスカップ(Davis Cup 2017)のワールドグループ・プレーオフで日本と対戦しているブラジルのギリェルメ・クレザル(Guilherme Clezar)に対し、細い目をまねたようにもとれるしぐさをしたとして1500ドル(約16万6000円)の罰金を科した。以下略
海外の反応をまとめました。





・人種差別的だったね。


・人種差別には国境がない。


・「目を引き延ばしていただけだ。人種差別的な意図はない。約束するよ」
↑出場停止処分にして、見せしめにしてやれ。


・日本人と対戦している時に、線審に釣り目のジェスチャーをした。
1100ポンドの罰金で済んでラッキーだったよ。


・ほとんどのブラジル人が、「純血」ではないことを彼は知っているのだろうか?


・出身がどこであれ、趣味が悪い。


・ブラジル人であることを恥じる理由がまた出来た。
なんて嫌な奴なんだ。


・彼が学んだことを祈る。
受け入れがたい行為だ。





・本当かよ?
いまだにこんなことをする人たちがいるの?


・何故?何故?何故?
どうしてこんなことをするの?


・ブラジル人なのに言い訳が出来ない。
ブラジルには、日系人がたくさんいて、日本の影響を多く受けているのに。
ブラジルには世界最大の日系人居住地があるらしい(海外の反応)


・どの国にも人種差別が存在することを思い出させてくれる。


・もし人種的な意図がなかったとしたら、一体どんな言い訳をするんだ?


・業だね。
彼が負けてくれてよかった。


・レイシストかつ負け犬。


・罰金の額をもっと多くするべきだ。
でも、彼は謝罪した。

https://goo.gl/WG5Fp2,https://goo.gl/JddDPY,https://goo.gl/yZjAv3
日本行きを決めたセルビア女子バレーチームが撮った写真に批判(海外の反応)

海外女性誌が「日本人を差別する」写真を投稿し炎上→謝罪(海外の反応)

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。